パルどう3も更新中

パンくずリンクの話しとか

2019年03月26日  カテゴリ:雑記

スピーカー

良い音を知っている人は少ないと思う。
子供の頃から良い機器で聴く環境にある人は1%もいないだろう。
特に最近は小型化が進み、音に関してはかなり粗悪な時代。
もはやもう、ミニコンポですら買う人がいなさそう・。・

高級な小さいスピーカーよりも、安物の大きいスピーカー。
大型のすばらしさを体験すると、もう戻れない。
なのに、

Sonyさんがやる気ありません・・・

--

ギターアンプ

小型でレビューも最高。
そんなYAMAHAのアンプをギター屋で試奏しましたが、音は最悪。
なんでこんなのが人気なんだ?と不思議に思った。

音の善し悪しは人によって違うものですが、
自分は音圧、低音の自然さが重要だと思っています。

アコースティックギターの音。
この自然の音を再現できてないスピーカーはおもちゃの部類。
味付けは良いけど、劣化はダメです。

という人が増えてくれれば、スピーカー市場も変わるのに・・・

--

SEO

昔から定番のSEOと言えば、パンくずリンク。
ユーザーがサイトを探索しやすい。
自分もよくパンくずリンクから辿っています。

ワードプレスならプラグインや、サンプルソースの配布がありますが、
実際のところそんなものは要らない。
カテゴリと記事タイトルを出力するだけでOKです。

サイトによって表示方法の工夫が必要。
よくあるのが、パンくずの記事タイトルを「h1」タグにする方法。
そうするといろいろとシンプルになって良い。

ただ、font-size:0.8em;なh1になるので、
ここはやはり、Googleに見せるCSSは別にするのが良いだろう・・・

--

アンカーテキスト

パンくずで無駄なのが、「TOP」というアンカーテキスト。
これは絶対にダメです。せめてサイト名にしよう。
これもGoogleだけ別に見せるか、画像にしてaltで対応。

そもそも、パンくずにトップリンクは要るか?という話しもある。
有って損はないけど、無くても大きな損はない。
ロゴクリックでTOPという常識もある。

そのため、ここはデザインによって変えると良いと思います。
横幅を狭くしたい場合は削除。

最初の見た目に入るところなので、適当にせずしっかりと。

--

ハッキングサイト

相変わらず猛威をふるっています。
Googleボットには別のコンテンツを見せて、ユーザーにはリダイレクト。
これが普通に通用しているので、やらないと損ではあります。
1位は無理だけど、1ページ目に入る力は付いてしまう。

Googleはここをどうにか潰そうとはしていると思う。
大きなアップデートがあるとすれば、ここの対処だろう。
しかし、もう何年も問題視されているわりに、全く対策できていない。
ここが現在のSEOのダメなところではある。

自分も真似しようかとは思っています。
Googleにはメチャクチャな文章をインデックスさせて、
ユーザーには超シンプルな記事。

こういう、Googleが嫌がることをするのが、SEOのコツだったり。

--

こういった

正攻法が無理ゲー化してきたので、
企業に勝つべく少しはブラックなことをしていこうかと考えています。
またなんか、攻略が楽しくなってきた今日この頃。

※Googleを助けるブラックを



パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2019 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.