せどり的なことにはまったしまった人の日記

2018年02月28日  カテゴリ:雑記

※2月18日に書いた

スタバ

初のスタバde日記。
ポメラ開いてドヤ顔()です。
書いてるのは日記という、変態的。

しっかし、スタバは本当にパソコン使っている人が多いですね。
平日ならわかりますが、休日にここでやる必要はあるのだろうか?
自分はこんな時間じゃないと日記を書かないので、強制的。

「スタバ初めてなんですよ」

と嘘をついていろいろ聞いたら、店員さんが凄い親切。
素晴らしい。ディズニーランド並。

美人のスタバ店員は外れが無さそうだ。

--

外れ

外れとか書くと怒られるので止めた方が良いのですが、
自分の人生経験においては、美男美女はほぼ親切。
UFOキャッチャーにおいても、店員に声かけるのは美男美女です。
そしたら、取りやすい位置に置いてくれる。

迷ったら美男美女。
これで人生は少し楽しくなる、かもしれない。

--

ブックオフ

出かけたついでに、ブックオフに寄ってみた。
福岡です。都会です。
都会はどんなものだろうと、わくわくです。

「ガ、ガチせどら~がいるっ!!」

他人の目線や迷惑を気にせず、本を乱雑に積み上げ、
もはや誰も近寄れない。
これは、、ちょっと見ていて情けない。親が泣く。

でも、本気でせどりをやるならこうなんだろうな、と。
せっかくなのでプロの技を盗むべく、観察してみた。

・・・なるほど、シールの色で新入荷を判断か。
で、値段は最後に確認するのか。手当たり次第に新入荷?をかごに。
かごは曲がり角の邪魔な位置に配置。店員のような大胆さ。
適当に置かれたスマホはなんか、勝手に画面が動いてる!?

もう見てらんない、と観察を止め。
こんなん出禁やろ・・・

--

ジャンルを絞る

趣味でやる場合、得意分野を作った方が良いと思う。
自分はもう、某ジャンル限定でやることにしました。
だから、ブックオフでの調査も数分。

でも、こういう差額で儲けるスタイルは非効率。
やはり、「安く買って高くする」が理想です。
プレミア品の値段なんて、「欲しいと思った人」が決めるもの。
いくらでも操作できる。

Amazonで高く売り、
ブログで「レア!プレミア!うん十万円!」と情報を流す。
ヤフオクやフリマアプリで高額出品。
ここまでやれば騙されるだろう。

「おぉ。これはプレミアなのか!」
「え、1万円?安くない?買いだ!」
「すごい!1万円で売れたぞ!これが相場だ!!」

うん、余裕である。

--

戦略

そのためには「自分しか持っていない」という状態にすることが大事。
Amazonで安く買える状態では意味がない。
したがって、まずはAmazonで売り切れにします。

次に、あらゆる通販サイトで買い占めます。
ヤフオクからフリマアプリまで、買い漁りだ。
多少割高な値段でも問題ない。それ以上で売る。

そうして、手元には数十個。
これを数倍にして売るだけの簡単なお仕事。

たぶん、これが一番だと思います。

--

本当にやったのですが、

大量の在庫を抱えるので精神的によくない。
ここまでやったら、今後も見かける度に買わないといけない。
かなりのハイリスクローリターンです。

一応、2種類の商品をプレミア価格にする予定ですが、
そのうちの一つは200円で買えるもの。これは手軽。
それを5000円で売ります。

いかに相場を作れるか?
なんか、面白そうなのでやってみたい()

--

そもそも

現在に新品で買えるものを、大量に取っておくのが効率的。
ただ、何がプレミアになるのか?を把握しないといけない。
ここもやはり、専門のジャンルを持ち、より目利きになる必要がある。

というより、マニアにならないといけない。
たとえば、「ガルパンのマニア」になれば、
新作ブルーレイの特典がどうなのか?がわかるだろう。
自分はさっぱりわからない。

雑誌のガルパン特集も、プレミアのやつとそうでないもの。
違いはなんやねん!と難しい。

こういうのを推測するのが、なんか楽しいです。
せどりは合わないけど、こういう投資みたいなのは合う。
これを趣味にしていきたい。

楽天ポイントの消費として・・・

--

アフィリエイト

情報操作のついでに、
物販系のアフィリエイトもやるのが良さそうです。
調べたついでに、簡単な記事を書いていこう。
ライバルはほぼおらず、激甘です。

結局は、「こうしたら儲かるよ」と教える人が一番儲かる。
 
 
※月収100万円以上を狙わないと商売と言えない。

 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.