パルどう3の方を積極的に更新中

Amazonマーケットプレイス&輸入に挑戦してみた

2018年01月30日  カテゴリ:雑記

趣味が多い

のが自分ですが、我が子はとても少ない。
どうやったら趣味は増えるのか?ですが、
やはり「いかに多くの友達と遊ぶか」だろう。

と思っていましたが、
今の子供は全体的に趣味が少ないよう思える。
ゲーム、ゲーム、ゲーム、、、

さて、この将来はどう稼ぐ?と考えたい。

--

Amazonマーケットプレイス

を始めることにしました。
これでせどらーの仲間入り、ではなく不要品の処分。
大量の書籍を処分してみたい。

フリマアプリも同時にやりましたが、
こちらは書籍は弱いように感じます。
まぁ、いろいろと使ってみて覚えていこう。

Amazonへの登録は「国民ID」と「銀行口座の取引明細書」が必要になっていました。
どこのサイトにも書いていなかったので、最近のことだろう。
しかしこの「国民ID」って何?と。

一つ、Q&Aサイトで聞いている人を見つけましたが、
回答が「マイナンバーカード」とかいうありえない回答があった。
それは身分証明で提出するような代物じゃありません。

記載した紙は鍵付きの場所で保管、
電子データでもパスワード管理必須という決まりで、受け取り拒否するレベル。
身分証明では使うものではなく、役所の照合用です。

下に「有効期限に注意」って書いてあるので、
免許証などのことです。これは。

それでOKだった(翌日審査合格)。

--

無税

個人だと少し収入を得るだけなら無税です。
そのため、法人でやる意味がないので、個人で出品。
家族でやればなお良い。

限度を超えるまでやるなら、そこからは法人でやる、と。
このあたりは法人は便利です。
信用度も上がるので、マケプレでもやりやすいだろう。

勉強がてら、限界まで処分していきたい。

--

輸入

ついでに海外のAmazonからの輸入も知ったので、いろいろ見てみた。
すると、自分が欲しいやつが激安っっ!
もっと早く知っておくべきだった、、とポチッと。

が、やっぱり届くのが遅いですね。
一番ほしいやつは発送すらしてくれない。

これは「個人輸入」と言うらしく、
課税金額が1万円以下なら関税がゼロ。
素晴らしくお得です。

もし転売するのであれば、
商用輸入にするか、1万円未満の買い物(商用輸入でも無税)にしないといけないようだ。
Amazonでは強制的に個人輸入になるので、1万円未満じゃないとダメ?

違法上等で個人輸入で転売するなら、稼ぐのは余裕です。
1個売って1000円の利益とか、ごろごろ見つかります。

月に20万円程度の利益ならなんとかなりそう。
それ以上は一人じゃ無理だろこれ、というレベル。
徹底した仕組みを作る勝負になる。

本業なら海外拠点からのまとめ発送が必須。
じゃないと利益率が低すぎる。

--

あ、あふぃりえいと

さて、最後の新サイトを立ち上げています。
これは昨年から立ち上げる予定だったのでOK。
もう、もうドメインは取らない。

この超激戦ジャンルのサイトが全体的に伸びているので、
被リンクと広告の最適化をしていく。
自分のサイト同士でぐるぐる回させるっ

せどりとか輸入より絶対アフィリエイトの方が良い。
アフィリエイトは長年の積み上げが居きるが、
転売はたいして生きず、新規でもハンデはほぼ無い。

いろいろ勉強はしていますが、
アフィリエイトを軸から外すことはないだろう。

 
※稼ぎ方を知るのは面白い。
 
 



パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.