サーバー構築完了(一応)

2017年07月23日  カテゴリ:雑記

サーバー完了

一応、構築しました。
ただ、なんというか、意味が無かったような・・・

構成は下記。

Nginxロードバランサー×1
WEBサーバー×2
DBサーバー×2

ロードバランサーも2台にしての冗長化をする予定でしたが、
さくらVPSでは不可能と気づき、諦め。
解説サイトも、全てローカルでやる場合だった・・・

ということで、サーバー全体的な冗長化はできていない。
ロードバランサーが壊れたらおしまいです。
なんのためにやったのかわからない・・・

DNSでの振り分けはできるけど、
冗長化とは言えないのでやらない。

サーバーが余ったので、
WEBサーバーを増やそうかな・・・(解約しろ

--

性能は

まず、WEBサーバーのNginxはFastCGIキャッシュを使っています。
ロードバランサーはただの振り分け。
キャッシュはしていない。

ロードバランサーを経由していない状態では
2000/秒の処理性能だった。

が、ロードバランサーを経由すると、
200/秒ほどに。

これはひどい。。
体感的にも明らかに遅くなった。

--

おそらく、

ロードバランサーにてhttp解析、
そしてヘッダーの追加などをやっているので、
その分の無駄な負荷が増えていることが原因。

ただ、負荷の限界ではない。
あくまでも、処理が遅いだけ。
同時接続の耐久性はアップしていると思う。
(VPSなので過剰なベンチマークはできず未検証)

問題としては、ロードバランサーを冗長化する予定だったので、
メモリ1G(Cpu2コア)のプランを使ったこと。
スピードはここのCPUの性能に比例すると思うので、
2G(3コア)に上げることも検討しよう。

もしくは、4Gにしてこれをキャッシュサーバーにするか。
これなら、処理性能2000/秒にできるだろう。
ただ、スケールアウトができないのが難点。

うん、ぐだぐだ。

--

結論

さくらVPSは1台でOKです・・・

性能的にも1台で十分。
データベースの分散なんて、キャッシュしなくても不要。
キャッシュすればほぼ置物です。

ただ、ワードプレスのアクセス解析プラグインを利用すると、
データベースサーバーは重要です。
あれ、ものすごくディスクを使います。

というか、そんなプラグインは使ってはいけない。
アクセスのたびに書き込み、レプリケーション、、
これ、アクセス集中でバグらないのか?と心配。

いろいろあるけども、総合的にはやはり1台で良い。
1台でも同時アクセス1000に耐えられるし・・・
アドセンスサイトでも、それ以上は求めなくても良いだろう。

今回の目的は「冗長化」。
しかし、その目的は達成できず。
本番は専用サーバーとなったか・・・

なんとも言えない結果になってしまった。

--

知識はかなりついた

Nginxの設定全般や同期の方法など、
サイト運営に役立つ知識はつきました。
ある程度は想像通りの構成で立ち上げられそうです。

あとは、別館の方でいろいろまとめていこう。
諦めずによく頑張った。
 
 
※サーバーサイト界を良くしよう。。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:通りすがりの元サーバエンジニアのアフィリエイター :2017/07/24(月) 12:37

    いつも楽しく拝見させて貰ってます。

    そもそもの話なんですけど、wp必要ですか?
    どういうサイトなのかによると思いますが、私の方では現在wpのサイトは無駄なので作ってないです。
    アフィサイト作り始めて思ったのですが、動的サイトである必要性が全く無いんですよね。
    DBアクセスがボトルネックなので、動的サイトである必要が無いのであれば静的サイトにするべきだという結論に達しました。
    なので、アフィサイトはnginx+静的サイトで作るようにしています。

    といっても、dwとかシリウスみたいなのを使って地道に作るのではなくて、
    エンジニアの中ではgithubなんかで普通に使われてるんですが、静的サイトジェネレータってのを使ってます。
    マークダウンでコンテンツを書いたらhtmlとしてサイトを出力してくれます。

    うちの場合は、自宅サーバに静的サイトジェネレータを入れて、自宅サーバでサイト生成してftpアップする形でやってます。
    自宅でやるのはマークダウンでコンテンツを書くだけで、書いたら自宅サーバに保存すると、
    自動でリモートのサーバにアップロードするとこまでやってくれます(自動化はjenkins使ってます)。
    お勧めはgolangで書かれたHugoですね。wpみたいにショートコードも使えるので便利ですよ。
    使った事はありませんが、phpで書かれた静的サイトジェネレータもあるので、試してみてはいかがでしょうか。

  2. 名前:通りすがり2 :2017/07/24(月) 13:47

    使ったことは無いですけど、wordpressを静的化するプラグインとかあるようですね

  3. 名前:パル@管理人 :2017/07/26(水) 23:01

    通りすがりさんこんばんは!
    嬉しいコメントありがとうございます!

    wpは立ち上げや管理が面倒なので、
    本気で攻めるサイト以外はやらないです。
    サテライトサイトはほぼdwの手打ちで作っています。

    自分の場合はアフィリサイトでもコメントを活用するので、
    どうしてもwpが必要になってきます。
    実際のところ、wpの必要性はそこだけですね。。

    もう更新しないサイトはHTML化にすることもあります。
    静的はバックアップや復旧も簡単なのが素晴らしい。
    サーバー移転もコピペレベルの感動。

    自分はそんな自力な人なのですが、
    自動でできるツールがあるんですね。
    それは初めて知りました。

    自宅サーバーにアップして、それをリモートに同期、、
    なるほど。。素晴らしい・・・
    それはやってみたいです。
    自宅サーバー構築の動機が生まれましたw

    教えてくださったソフトを調べてみます。
    そういった一元管理は興味があります。
    VPSでやるよりも、バックアップが容易なのが良いですね。

    貴重な情報ありがとうございます!

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.