ただのサーバー苦戦日記

2017年07月23日  カテゴリ:雑記

※金曜日に書いた日記

スポーツ

ちょっとだけスポーツをやっているのですが、
さすがに歳&太ったので動きが悪い。
足はつる、すぐ汗だく、無理な動きをしなくなる。。

日頃から少しでも走っておくのが大事だなと痛感。
引きこもり状態から、いきなり試合とかきつすぎる。

子供の頃は適当だった準備運動を念入りに・・・

--

サーバー()

VPS8台構成をさくっとやるつもりが、
「わっからん!!!」とつまづき、
あれやこれやで、今週はサーバーしかしていない(死

VPSの立ち上げ自体は問題ない。
Nginxの設定が難しくて、これはちょっと時間がかかった。
いまだに理解できていない。

8台構成ですが、まずは6台構成に。
これにて運用して、安定を確認したい。。
あとからの追加はそう難しくない、はず。

で、残るはロードバランサーの構築。
何時間でできるだろうか・・・

--

MariaDBのレプリケーション

データベース2台構成のため、同期する必要があります。
1台をマスターとして、残りにコピー。
ここはそう難しくなかった(解説サイトが仕事した)。

焦ったのは、レプリケーションすると、
コピーされた側のrootのパスワードまで同期されること。
マスターのパスワードでのログインになります。

で、hyperDBというプラグイン?にて、
ワードプレスからアクセスを振り分け。
これにて、片方のデータベースが死んでも問題なくなった。

あれです。過剰品質。

--

次にWEBサーバーの同期

WEBサーバーも同じく1台をマスターにして、残りに同期。
これはryncd・lyncdというプログラムを使うのですが、
メチャクチャ難しかった。

さすがにこのレベルとなると、初心者向けの解説は少ない。
書いている通りにやっても全くできず、
自分の環境に合わせないといけない。

やり方としては、

1、SSHで接続してryncdを起動
2、ryncdをデーモン化して、専用ポートにアクセス

この二つがあるのですが、
2が全くできなかった。
もう無理。意味がわからん。

ということで、
sshでrootにて鍵認証ログインにしました。
まぁ、一番シンプルで信頼できるだろう。

セキュリティー的に心配なので、後にログインipを制限したい。
sshログイン専用の踏み台サーバーを借りようかな・・・
自宅にも固定ipが欲しい今日この頃。

そう、一度だけ同期の失敗?があり、
ずっと俺のターン状態になっていた。
今後を考えると恐ろしい。。

同期間隔はデフォルトの5秒?にしました。
この程度が負荷やバグ的にも良いと思う。

--

nginxの設定

下位ディレクトリにワードプレスをインストールした場合、
ちょっと設定を変えないとできないことが判明。
これにて数時間かかってしまった。。

あと、パーマリンク。。
これもNginxを理解しないとできない。
解説サイトが仕事をしてくれて、なんとかできましたが、
どうも納得できない。

Fastcgiキャッシュも、
どれを対象外にすべきか?など、まだ検討が必要。
保存されたキャッシュを確認して要調整。

Nginxの仕様をまとめなあかんなぁ・・・

--

かなり難しい

Nginxを使うとVPSの難易度はかなり上がる。
Apacheならほぼ自動なのに、Nginxは自力すぎる。
解説サイトも実践向きではなく、使えないところが多い。

今日で焦ったのが、default.confがyum-updateで復活すること。
使わないから削除していたのに、同期ログを見たらあれ?と。
こんなのも解説サイトに全く書いていない。

本当に、サーバーは自力です。
理解して構築しないと管理できない。
素晴らしい解説サイトが望まれる。

この状況を打破すべく、
別館の方に解説記事をどんどん書いていこう。
仕事する解説サイトを目指します。
 
 
※書籍がさらに仕事をしないという・・・
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.