またさくらVPSを借りてしまった

2017年07月08日  カテゴリ:雑記

VPS

サーバーの勉強として、新たにVPSを契約。
一応はサイト運営に使うので、メモリ2Gを選択。
DBは分散させず、一台完結型に。

今回はNginxで最速を目指そうの回。
専用サーバーでのリハーサルのような感じです。

しかし相変わらず、理解に時間がかかる・・・

--

2G単体では

さすがにこのスペックでアドセンスサイトはきつい。
実験的なサイトを突っ込みます。

成果報酬サイトにVPSなんてほぼ不要です。
リスクも人件費も高まるだけで、何の意味もない。
エックスサーバー程度のレンサバに突っ込めばOK。

アドセンスサイトとしても、
Twitterなどでの紹介や、テレビで話題にならないとほぼ不要。
中でもテレビの瞬発力は凄く、マネージドサーバーでもきつい。

そこで、高速化したVPSの出番です。

--

スペックよりも高速化

例えば、さくらのマネージドサーバーは、
XEON4コアに、14GBのメモリです。
スペック的には良いのですが、動作は凄く遅い。
同時接続耐久性も低い。

というのは、全く高速化されておらず、
たぶん初期状態のままだからです。
ようは、どんなサイトでも対応できる仕様。

レンサバではアドセンスサイトは無理と考えたい。

キャッシュすれば別ですが

全部キャッシュすればレンサバでもそこそこ耐えられるはず。
でも、せっかくのワードプレスなので、動的にしたい。
動きがある方が面白いし、プログラム楽しい・・・

ってなんか、いつも同じこと書いてるな。。

--

やりたいことがある

さすがに負荷的に無理やろ、というのがあります。
今回、それをするためにVPSを借りました。
なんというか、毎回動画を自動で流すレベル。

VPS2GBでどこまで耐えられるか?やってみたい。
一応、スワップを6GBに設定し、鯖落ちをできるだけ回避。
残りの容量40GBを使い切る程度のコンテンツ量にする。

一度、さくらに怒られてみたい()

--

コンテンツ配信

昔に流行ったブログパーツのようなことも考え中。
さすがにサーバーダウンすると迷惑がかかるので、
本格的にやる際は年間100万円レベルのサーバーにする。

まずは2GBの実力を知る。
今年中にさくらに怒られてみます。
 
 
※共有サーバーなので良くないことですが・・・
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.