なぜいまさら絵?と、SEOの質問の回答とか

2017年05月23日  カテゴリ:雑記

絵を描く

自分は下手、というか勉強をしていない。
下手なのは当然。したがって挫折もない。
でも、これはやや後悔。

絵を描けると、人生はかなり有利になると思う。
アフィリエイトなんて、漫画家がやれば大成功するだろうし。

音楽はギターができるとして、
絵もある程度は描けるようになっておきたい。
3D制作も。

これらは30代の目標にしよう。

--

親戚の子

が昔にピクシブに載せられるような綺麗な絵を描いていました。
絵師になるのか?というレベル。

中学生からパソコン、ペンタブ、フォトショップなどを与えられ、
才能を延ばす環境があったのが大きいなと思います。
ピアノも上手いし、ネット上で活躍できる逸材。

勉強はできない子だったけど、このスキルの方がお得だと思う。
なお、そこそこ大きい会社でお偉いさんになった模様。
一応、絵は生かせる仕事かな、と思う。

仕事に趣味に、人生楽しそうだ。

--

絵の力

現代社会において、差別化として重要なスキルと思う。
もうアフィリエイトも内容では代わり映えしない。
となると、絵やアニメーションしかない。本当に。

今更ながらこんなことを言うのは、ここを痛感しているからです。
外注も視野に入れていますが、やはり自分も描きたい。

アイキャッチは全て自作イラスト、
そんな記事量産をしていくのが目標です。
 
 
・・・。
 
 
ということで、またマウス&ペイントで東方の霧雨魔理沙でも。
今回はZUN氏のイラストを見ながら。
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
  
 
 
うん、目の大きさが違う。

さすがにマウスだと手が痛くなった・・・
全身画?体力的に無理です。

--

いきなりSEO

メールの返信が遅れて申し訳ないです。
土日にゆっくり返信いたします。

その中で、一つの質問の答えを。

「文字数を減らすとSEOに悪いのでは?」

という質問ですが、これはほぼ影響は無いと言えます。
文字数というよりも、語彙です。文字の種類が大事です。

基本的な考え方としては、

1、重複コンテンツにならないよう、言葉の種類を記事ごとに大きく変える
2、狙うキーワードはタイトル、本文にしっかり入れる。
3、サジェストに出るような関連ワードもしっかり入れる。

この3つさえ意識すればOKと考えています。
文字数ではなく、文字の種類。
ようは、同じ単語しか使っていない文章を増やしても無意味です。

単語を守りつつ、文字を減らしていく。
スッキリさせる場合はこれを意識してください。

--

文字数ではなく

一つの説明を一つの記事に。
そんな内部リンクネットワークを張ると良いかなと思います。

3000文字力説の記事は、また別に作ります。
SEOでの集客は一つの答えの記事にして、力説の記事へ誘導する。
自分のやり方になりますが、それが個人的な理想です。
 
 
※あれも見たい、これも見たい、と思わせたい。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.