サブウーハー「CW250B」のプチレビュー、というか失敗報告

2017年04月10日  カテゴリ:雑記

サブウーハー

CW250Bが届いたので、さっそくセッティング。
低音は素晴らしい。ここは想像通り。
ただ、「音圧」となるとたいしたことがない。
大型スピーカーの再現とはいきません。

想定外だったのは、低音(低周波)がとても不快ということ。
乗り物酔いの感覚になり、かつ頭痛にもなる。
とてもじゃないけど、聴いていられない。

もう少しセッティングを試して、ダメなら押し入れ逝きかな。。

--

この買い物は失敗だけど

「こういう経験は大事」と割り切るしかない。
音に関する趣味は失敗の連続が当たり前。
そのため、中古市場が活発です。

前のTEACの20センチのウーハーは気持ち良い音だったので、
今回の25センチから生まれる超低周波が自分に合っていないのだと思う。
バスドラムの音だけでも気持ち悪くなる。
ライブでは何ともないのに。

低音がほぼバスドラムしかない東方Projectの曲なんかは、ドンドン鳴るだけ。
打ち込み系の音楽にサブウーハーは必要ないと感じます。

難しい。。

--

仕事

仕事中のBGMとしてもサブウーハーは合わない。
シャンシャン鳴るソニーのハイレゾ対応スピーカーもいまいち。
不自然な低音のONKYOの某スピーカーは聴いていられない。
やはり、大型スピーカーの温かい音が理想的です。

昔から何をやるにも音楽をかけていました。
小学校の頃から音楽をかけながら勉強。
現在の仕事中も料理中も音楽かけっぱなしなのは習慣です。
そんなところで無駄なこだわりが。

なんだかんだで、
一番良かったのはソニーのこのブルートゥーススピーカーかな。
こもっていて疲れない音で、BGMには良い。

値段や性能ではなく、自分に合うものを見つけたい。

--

辛いことを楽しく

仕事も音楽があるから楽しくやれます。
料理や片づけも音楽を聴きながら楽しく。
暇な飛行機や新幹線も音楽があるから楽しい。

そうやって、何でも楽しくする。
飽きるような作業もずっと続けられる。

人生のコツかなと思います。

 
 
※ついでに歌もギターも上達させる根一石二鳥を。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.