ギターサイトの検索結果は良いサイトばかり

2017年01月10日  カテゴリ:雑記

本格的な仕事始め

今日からまたいつも通りの毎日。
ちょっと経理の仕事をして、ASPのメールに返信して、
それから記事量産体制スイッチオン。

しょっぱなから素晴らしい記事を書けた。
調子に乗ったところで昼休憩、良い感じです。

--

エフェクター

今までは70年代ロック=オーバードライブで十分だったのですが、
最近の曲を弾くようになると、やっぱり足りない。
ディストーション、ディレイ、コーラスなんかも欲しくなるところ。

マルチエフェクターも良いのですが、
せっかくの良いギターの音がデジタル化してもったいない。
アナログでいろいろ揃えようかなと思います。

ZOOMの初代マルチエフェクター、ポンコツ過ぎて即処分した記憶が・・・

--

ギターサイト

初めてギターサイトをいろいろ見ました。
一番よく目についたのは「エレキギター博士」というサイト。
いかにもアフィリエイトなサイトか?と思いきや、コンテンツは凄く充実。
やるならこのくらい!という感じで、見習いたいサイトです(専業さんだった)。

ギター用品関連ではAmazonなどよりも「サウンドハウス」が強い。
レビューがどこよりも豊富なので、当然の結果だろう。

全体的にとても良い検索結果になっていました。
マイナーな製品はハッキングサイトが占めていますが、
それ以外はアフィリエイトサイトも少なく、とても役立ちます。

高額アフィリが無いジャンルはこれが良いですね。

--

なんだかんだで

結局は素晴らしいサイトが上位になっています。
クレジットカードでも、よくまとめているブログが上位。
万人受けするような、浅く広いサイトが上位であることが多い。

これが1位になっているのだから、
自分もそんなサイトを作れば1位になる。
至極単純なこと。

1位~10位を見て、どこよりも素晴らしいサイトを作る。
普通に考えれば当たり前のことで、それができないのなら攻めてはいけない。

--

一番難しいのは

デザインもどこよりも良いものにしないといけないこと。
なんだかんだで第一印象は大事。
良いことを書いている記事でも、ジオシティーズの素人手作りサイトだと今はダメ。

自分としてはテキストだけのサイトが好きなんだけど、
時代は画像たっぷり、カラフルなサイトが流行りです。
自分も仕方なく画像を増やしていますが、、

という時代遅れだから勝てないのだ・・・

内容はとても良い自信はあるのだけど、
デザインが全くもっと良いとは言えない。
ここが自分がかなり損しているところだなと思います。

--

新しいものを好きになる

今回、ギターの趣が変わったのは、新しい曲を好きになったから。
サイトも同じで、新しいサイトを好きになり、
真似したい!と思えるようにならないといけない。

・・・このブログも変わらないと。。。

ちょっと、流行りのデザインへの変更を考えます。
 
 
※画期的なデザインでリニューアル予定()

 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.