良いものに触れていると、それが当たり前になる←大切

2017年01月08日  カテゴリ:雑記

真空管

ギターアンプの真空管をようやく交換。
バリバリ音の原因がプリ管かパワー管かわからなかったけど、
なんとなくパワー管(Groove Tubes:EL84Sの6番)を交換したら直った。
※検索で来る人もいるので、品番記載、リンクなどの配慮はしたい。

アンプはフェンダーの初代ブルースジュニア。
ノイズが大きいこと以外は良いアンプです。
壊れているのかもしれないけど、録音には使えないアンプ。

ヘッドホンが使えないので、夜中に練習ができない。
ということで、トランジスタのアンプを買おうと思っています。
マーシャルのデジタルアンプが良さそう。

エフェクターは一つしか持っていないというギター歴約20年。
オーバードライブ一筋。

--

良い楽器を

ギターの師匠が良いギター・アンプを持っていたので、
それが当たり前で育ってきました。
家に行けばエレキはOLDのストラト、ギブソン、アコギはマーチンで練習。

・・・とは言っても、正直何が凄いのかはよくわからない。
悪いとは思わないけど、良いとも感じない。
でも、安物ギターを弾くと、悪いと感じる。

こういう感性というか、経験って大事だと思います。
言い表せられないけど、「これは悪い」と感じることができる。

いかに良いものに触れるか。
これがサイト運営でも大事だと感じます。

--

良いものを当たり前に

良いデザイン、良いコンテンツ、良い文章。
これらを当たり前にできるかどうか?

昔に作ったサイトを見ると、全てが悪く見える。
当時は「良い!」と思ってやったのですが、今となれば悪すぎる。
今と昔の「当たり前」の感覚が全く違うことがわかります。

なぜそうなった?となると、
良いサイトに多く触れた結果だと思います。

今は昔と違い、良いサイトが増えました。
それらを見て、その良さが当たり前になった時、
自分の当たり前も変わる。

--

ということで、

昔のサイトもリニューアルしまくろう。
このブログもデザインを変えたいところ。
デザインは気に入っているのですが、遊びを増やしたい。

既存サイトを現在の”当たり前”にしていこう。
 
 
※デザイン力は本当、最初から全力で上げていったほうがいいです。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.