ZUN氏に習うアフィリエイト

2016年11月26日  カテゴリ:雑記

東方の曲

つい最近に知ったのだけど、気に入りました。
これ、生音源だったらもっと良いだろうなぁ。
特にドラムの音がどうしても残念な音。

影響されて作曲とかアレンジとかしている人も多く、
こういう流れは良いなぁと感じます。

こういったところから、未来を予想していきたい。

--

聴いてもらいたいから

東方の曲を作っているZUN氏は、
自作の曲をどうしたら聴いてもらえるか?と考え、
その結果が自作ゲームのBGMにする、ということだったようだ。

この思考は真似したい。
自分の主張をただブログに書いても見てくれない。
そこで、まずは人気情報サイトにして、、と。
ある程度のファンができれば、何を書いても読んでくれる。

ようは、プロセスをどうするか?

--

自由

目標達成のため、やり方はいろいろある。
売りたいのならSEOで1位、だけではなく、
アフィリエイトはあらゆる道を自由に攻められる。

そもそも、アクセスアップは目的ではない。
一位が目的でもない。
売るための「記事」という一つの手段があり、それに付随するものです。

--

アクセス数が目的なら

アドセンスなんかは目的を「アクセス数」にしても良いと思う。
では手段は何?と考えると、こっちもなかなか面白い。

たとえば、リピーターが付くサイトを持てば、放置でもアクセス数は右肩上がり。
検索では順位が低くマイナーな存在でも、ファンは増えていく。
1位とか宣伝とか、そんなものは必要ない。

手段は「放置でもリピーターが増え続ける記事」。
ジャンルや内容が限られてきますが、狙える時は狙いたい。
アクセスアップ目的なら理想的です。

--

まぁ、これらは正攻法

ZUN氏のように一見関係ないようなゲームを手段とすることもできる。
ニコニコ動画で有名人になって、それからブログ展開とかでも良いと思う。
有名になるために、PS4並の画質のMMDを作るとか、
アフィリエイトはそんな攻め方でもいける自由なものです。

今、自分はブラックSEOの基本中の基本、
サテライトサイトの量産をしていますが、こんなのは時代遅れ感がある。

いかに新しい手段を見つけるか?
常にこの意識は持っておきたい。

 
 
※夢で終わらせないこと。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.