配布テンプレについて思うこと

2016年11月13日  カテゴリ:雑記

ワードプレス

ちょっと某テンプレをいじっていました。
相変わらず、、くそ難しい。。勉強にはなるけども。。
こんなにいろいろやっていたら、負荷に耐えられないような・・・

PHPはなんとかわかるものの、全体像が全く掴めない。
サーバー、データベース、ワードプレス、プラグイン、、
これらが合わさって動くものなのでなおさらに。

配布テンプレは高性能過ぎる。

--

負荷対策

日に数万pvレベルだとものすごい重要。
全ページ共有の画像は10KBでも軽くすべく加工したり、
ヘッダーを最小限の記述にしたり、「見れたらいい」状態にします。
もちろん、できるだけ静的化。

ワードプレスだと、PHPの読み込みを減らし、関数を極力使わない。
画像なんて横幅300pxあれば十分。
全てに優しい設計です。

将来的には絶対に悩むことになるので、
できるだけ初めから負荷対策は意識しておきたい。

サーバーにお金をかけられるのであれば別ですが・・・

--

どんなテンプレが理想か

まず、独自の関数を作らないこと。
これをやってしまうと、改良の難易度が一気に上がります。
そう、改良しやすいテンプレこそが理想と思う。

あと、負荷対策とは遠くなりますが、
プラグインで任せられるところは任せる。
タイトルタグなんて、All in One SEO Packで十分。

そうすると、テンプレは超シンプルになる。
初心者でも理解でき、コピペでの改良が容易。

全てを提供するのではなく、素晴らしい土台の提供。

--

機能は重要ではない。

多少はブラウザによってデザインが崩れても問題ない。
企業サイトなら必須だと思いますが、アフィリサイトは適当でいい。
配布テンプレはあまりにもクレーム対策をしているように思える。

10%の仕上がりで良いものの、99%に仕上げている。
そら、使いにくい。改良とか怖くてできない。

本当、10%の仕上がりでいいです。テンプレは。

 
※自分には作れないとも言う
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.