アフィリエイター社長のためのプチ法人カード口座

2016年05月05日  カテゴリ:雑記

ひたすら仕訳

会計ソフトが変更になり、使い方がよくわからないので放置していたのですが、
さすがに放置はダメだと記帳を頑張ってみた。
仕訳はおおよそわかっているのに、設定方法がわからない。
こんなときは、、、「クリックしまくれ作戦」。

あらゆるボタンをクリックしてみよう!で仕組みを理解。
そう、これです。ググるよりもクリック。

--

簿記3級

資格は持っていませんが、10年くらい前に簿記3級の本を買いました。
確か当時ホリエモンが「簿記3級の知識はあった方がいい」と言っていたので、
それに釣られて独学で勉強。なんとな~く理解して、
何年後だろうか、青色申告になった時に少しは助けになりました。

アフィリエイトの仕訳はとても簡単なので、
簿記3級の知識も必要ありません。
仕訳は「右から左に流れる」とだけ覚えて、直感でほいほいです。

今年から青色申告になりそうなパルどう会員()の人(約1名)は、
今から準備をしておいてください。開業届け&青色申告届けを税務署に。
68万円控除はお得です。

--

パルどう講座!

さて、クレジットカードマニアが法人カードを解説しよう。
広告一切なしっ

まず、法人カードを作るには法人口座が必要です。
おそらく、思い浮かぶのがネット銀行の法人口座と思いますが、
そこからやるのは間違い。最初は地方銀行で法人口座を作りましょう。
即日で口座開設できます。ネット銀行はくそ遅い。
ネット銀行は開設するのに「会社のホームページが必須です」とか
「わけがわからないよ」とキュウべえに馬鹿にされるレベル。

で、法人口座を作ったら、ようやく法人カードの申し込みができます。
種類はとても少ない。年会費はほぼ有料。ポイント還元?知らない子です。

<定番の2枚>

1、JCB法人カード
2、三井住友ビジネスカード

この2枚が法人カードのスタンダード的存在。
ポイントとしては「カードを何枚発行するか?」です。
どちらも年会費は税抜1250円ですが、
追加カードがJCBは本会員と同額なのに対し、
三井住友ビジネスカードは税抜400円と安い。
社長一人用ならどちらもほぼ同じ。

この二つの良いところは、発展性があるところです。
ゴールドカード、プラチナカード、招待制のブラックカードと、
将来的には社長らしく、ブラックカードを目指したい。

い、いや、いつかプラチナカードにして利用限度額を上げるのが狙いです。
JCBでの実績作り、大事。

<ゴールドカード&ポイント還元狙いなら>

楽天ビジネスカードが最強(ポイント還元1%)

ただ、楽天プレミアムカードとセットで申し込む必要があるので、
合わせて年会費は税抜12000円となる。
ゴールドカードなので旅行をする社長にはいいけど、
そうでなければ元を取るのが大変になる。

お得なゴールドカードが欲しい社長なら、この楽天ビジネスカードを選ぼう。
年会費は他の格安法人向けゴールドカードより高めですが、
プライオリティ・パスなど機能は充実しています。

<その他>

オリコやポケットカードの法人カードはコスパが良いですが、
なんとなく、品が良くないクレジットカード。信販系って感じがする。
ガソリンスタンド系の法人カードも豊富ですが、アフィリエイター社長には不要だろう。
アメックス系を持つなら普通のゴールドカードの方が良い。

<結論>

JCB法人カードが良い

JCBのポイントモールであるOkiDokiランド経由で買うと、通販はほぼ還元率1%を超えます。
経費は通販で買うことが多いと思うので、還元率的に損はしない。
それでいて、充実した法人向けサービスがあるのも高ポイント。

これから法人カードを作る人は、迷わずJCB法人カードにしよう。
自己アフィリはできませんが、ハピタスなどポイントモール経由ではポイントを貰えます。
JCB側の入会特典も豊富。

--法人カード口座終わり--

アフィリエイトなら図表をもっと

こんなテキストベースの書き方では、あまり見てくれません。
書いている内容は同じでも、見てわかるようにするのが大事。

・・・図表入りの日記とか無理です。 
 
※ただ書きたかっただけ

  
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.