憧れるほど凄いアフィリエイターを見た

2016年02月16日  カテゴリ:雑記

キーボードの打ち方

自分は自己流なので汚い打ち方です。
右手の小指を一切使わないのが特徴。
そんなのだから、右手中指の活躍頻度がメチャクチャ高い。
打ちすぎで皮が剥がれたり、いろいろ悩ましいところがあります。
今も痛い。あかぎれの連発。。

キーボードを打つのが仕事なのに、これは良くないなと思います。

--

凄い人を見た。

今日は某アフィリエイターの戦略を勉強していました。
Youtubeがメインの集客手段。そこから自分のブログに誘導。
あらゆるSNSを活用し、フォロワーなどはどれも大量。
ファンクラブみたいなものを作り、そちらも盛況と素晴らしい。
どれも完成度が高く、明らかに自分より「できる」と感じました。

こういう集客ができる人は凄いなと思います。
「まだSEOwwww」と言われるだろう。
まぁ、成果報酬はSEOじゃないと厳しいので別の話しですが、
アドセンスで稼ぐならそう思われても仕方がない。

SEOでの集客はセンスはほぼ必要ないですが、
そうじゃない場合はかなりのセンスが必要。
SEOが上手いのは何にも自慢にならないと考えたい。

--

憧れです

SEO屋から見て、こういう人は憧れの存在です。
動画でも人気、ブログも人気、SNSも人気、、凄い。。
ネットがどう転んでも生きていけるだろうなと思います。

SEOでの集客ばかりを考えると、
とにかく記事量産、とにかく自作自演リンク、、とそれ以外の余裕が全くない。
少しの暇はがあれば広告の調整とか。
ツイッターを見る暇があれば記事を書け!と。
こんなのでやってきたので、SEO以外の実力がありません。

これはやはり、やらないとまずいなぁと、危機感を。。
一応、動画の練習は始めていますが、わかってます。
セ ン ス あ り ま せ ん 。

--

得意は人それぞれ

他人は良く見えるものだと思います。
SEO馬鹿な自分も、誰かは羨ましいと思っている人がいるかもしれない。
だから、自分が得意なことはとことん極めるのも良いとは思う。

人間、何でもできるわけではない。何をやるか?何をやらないか?
そんなこんだで一生懸命生きて、まぁでも、、、
死ぬときにはどうでもいいと思うだろう。

憧れは憧れ。割り切りも大事かもしれない。

  
※だからなんだ?という声が聞こえます(ネタが無い
  
  

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.