最高環境でゲーム実況()をしてみた感想(動画は無い)

2016年01月21日  カテゴリ:雑記

オーディオインターフェイス

マイクが届いてやっと使うことができました。
しかしこれがまた、苦難の始まりだった・・・

「なんだこのノイズは!?」

ノイズが凄いのです。
安物SONYのUSBマイクの方が良いくらい、ノイズがひどい。
これがUR44(27000円)の力か?と思ったのですが、最終的には解決。

サンプリング周波数が192KHzではなぜかノイズが乗る。

これを96KHzにしたところで解決。
技術的なことはよくわからないが、とりあえずOK。
楽器なら192にしたいところですが、
今のところは声だけなので96でも十分。

ボリュームを上げてもノイズは少ない。
これは良い。この価値はあります。

--

実況に必要か?

使ってみての感想としては、買う必要を感じませんでした。
ゲーム実況ごときにオーディオインターフェイス、高級マイクは不要です。
声もノイズも大きくは変わりません。

自分としてのメリットは次の点

1、小さな声でも拾ってくれる(良いマイクを使える)
2、マイクの音量調節が簡単
3、エコーなどエコライザを簡単に使える

今のところはこの程度でした。

楽器を演奏しながら歌うのであれば、
歌と楽器と独立しての録音になるので多分必須。

--

でも買って良かったです。

録音に少し詳しくなりました。
これにて、いつでも録音できる環境が整ったのは素晴らしい。
家で二人でゲーム実況も簡単なものです(マイクがもう一つあれば)。
ギターの弾き語りもいつでもできます(マイクがもう一つあれば←買いそう)。

あと、DAC(外付けサウンドボードみたいなもの)としても使えるのが良いですね。
以前使っていたDACをWin8にて使えなくなったので、
今までマザーボードの端子直差しで音楽を聴いていました。
最低レベルのDACだと思いますが、音は明らかに良いです。
DACを買ったと思ったら安い買い物だったかな。。

次回からはこの高級機材で動画を作っていきます。
もうこれ以上の機材は無い。パソコンもマイクもなにもかも。

--

パソコンは快適だが

容量4TBのパソコンを買ったのですが、
動画をやると全く足りません。。
カメラも始めたので、みるみると容量が減っていきます。
16GBだったWin98が懐かしい。。メモリも64MBくらいしかなく、
「システムリソースが不足しています」とよく怒られたものです。

・・・で、まだ増設が2スロットできるので、6TB×2をしようかな、と。
合計16TBあれば2年は持つだろう。買うのはもちろん一つずつ。
動画もカメラもお金がかかる趣味です。
だからこそ、稼がないといけない。

--

パルどうちゃんねるは・・・

い、いや、あれはもう、趣味としての動画です。
再生回数がゼロであろうと続けるので、
特に無理して見ることはありません。いや、本当に。。
アクセス数が少ない程度で止める凡人ではなく馬鹿なので、
基本は放置しておきましょう。
 
ただ、少しでも役に立つ内容というのは心がけて続けていきます。
このあたりの責任は感じて、投げ出さないようにしたい。
 
 
※ ソ、ソリティア動画はつまらな過ぎてボツにしました(え
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.