何でも良いので熱く語れるようになると成功すると思う

2016年01月17日  カテゴリ:雑記

SEOをやりたいのか稼ぎたいのか?

そら「稼ぎたい」と答える人が多いだろう。
どちらも商売の視点としては間違っていますが、
ゲーム感覚が好きな人ならSEOが良いと思います。

あの狙った通りに決まって1位になった時、
この嬉しさはゲームをクリアした時のよう。
レベル上げをしているような感覚にもなります。

お金なんて、次から次へと欲が出て、喜びが喜びで無くなる。

--

最初は日に1000円で喜んだのに

今1000円だとゲーム禁止令が出るレベルですが、
昔は大喜びしたものです。月3万円の小遣いだ!と。

しばらくして1万円。これも喜んだ。
が、今となれば外食禁止令だ。

なんかこう、稼ぐことを目的にすると素直に喜べません。
次は10万円、次は100万円、、もうキリが無い。

だからまぁ、素直に喜べるSEOを目的にした方が楽しいかな、と。
※マニアの思考

--

次はどんな作戦で1位になろうか?

なんか、そんな考えになります。

「コピペで1位になったwww」とか、
「Wikipediaを抜いたったwww」とか、
「リンクだけで1位www」とか。

SEOを目的にすると、こんな馬鹿な思考になります。
何かを間違えている気がしますが、これが楽しむコツかなと思います。

今はそうですね、「最低の被リンクでライバルに勝つ」かな。
高評価とジャンルの完璧な一致でのみ勝つ、それをやりたい。
まだまだこれをやっている人は少ないと思います。
これはGoogleが求めているもの。ここを先に極めておきたい。

一昨日にグラフを貼付したジャンルは、超激戦区。
これを被リンク一つでどこまでいけるか?
被リンクに頼らないことでまた違った考え方になり、上達が期待できます。

※なお、一つだけ被リンクするのは、レベル0と1とでは大きく違うからです。
 これで大幅に時間短縮できるので、許してほしい。

理屈的にはとても時間がかかる。
最初は高評価かどうかすらもわからないので、時間潰しに量産するしかない。
多くのページをインデックスさせて、それからの分析になります。

--

こんな感じで

こうやって熱く語れるのが良い
是非みなさんもお金以外の楽しみを持ってください!

 
 
※お金しか自慢できない人にはなりたくない。

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.