サイトSEO屋としてYoutubeのSEOを考えてみた

2016年01月09日  カテゴリ:雑記

編集できません

昨日の動画、ちょっとした編集はしようとして、
一度も使っていなかったビデオスタジオを使うも、
やり方がさっぱりわからなかった。
これだと、アドビ製品なんてさらにわからないだろう。

編集無しだと一度の失敗が命取りになるので、
少しはできるようになっておきたい。

--

感動

自分の作ったのがYoutubeにアップされるのは感動です。
内容がなんであれ、新たな世界に踏み込んだな、と。
最初から上手いわけがないので、練習としてずっと投稿を続けて、
いつか「動画が必要だ」となった時に突撃できるようにしておこう。

しかしこう、話す雰囲気としては、
シーンとしているテレビ会議での発表みたいな感じですね。
最初は「聞いてる?」と不安になるのですが、
慣れると延々と話しまくります。

会議の練習としては動画投稿は良いかもしれない。

--

顔出し

顔出しも別に嫌ではないのですが、
個人が特定されるのができないところです。
ゲーム実況に顔出しは不要だけど、
現在やっているカメラブログのレビューなんかは顔出しの方が良さげ。

自分だけなら良いのですが、
家族に迷惑がかかる恐れがある。
「お前の父ちゃん何やってんだwww」と子供の間で評判になったり、
モスの店員に「動画面白かったですよ」と言われたり(それはいい

本気で稼ぐつもりなら関係ない心配ですが、
今は趣味なので、当分は顔無しでやっていきます。

--

YoutubeSEO

これも興味がある。
おそらく、評価基準はこれかな。

1、平均再生時間
2、高評価数・低評価数
3、コメント数
4、内部リンク数
5、クリック率
6、チャンネル登録者数
7、再生回数

・・・見えるもの全部並べただけだな(汗

外部リンクはおそらく関係ない。
サイトSEOでいう、「サイトの強さ」的なSEOになると思います。

となると、多くの動画をアップするのが有利。
そして、全部が高評価、チャンネル登録数右肩上がり、
そんな風にすると、何をアップしても上位表示になるだろう。

なんにせよ、きっかけは「クリック率」です。
そのため、魅力的なサムネイルにして釣るのが大事。

・・・ダメだ、戦えない・・・

いずれは仕事として使う時が来ると思いますが、
今はまだ趣味。「自分が楽しいと思える」動画をアップしていきたい。
 
  

※家に誰もいない平日しか無理。7

 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.