苦情の受け止め方によって10年後が違って来る

2015年11月10日  カテゴリ:雑記

警察すご

110番通報したら、すぐに逆探知されて場所特定された。
今までは必死に住所探していたけど、
そんな必要なかったんだと思った。

110番は話しも上手く、何かと見習うところがあります。
警察署への電話は逆に、近所のおばちゃんレベルの対応だった。
これまでの経験と相談から、どんな小さなことでも基本は110番。
交番、警察署に通報という無駄なことは止めておこう。

--

苦情が無いと良くならない

会社は苦情が無いと改善することはほぼ無いと考えています。
DQNみたいなクレームは別ですが、改善して皆が気持ち良くなることであれば、
まともな苦情や気づいた点の指摘を言っていきたい。
会社側としても、苦情というきっかけがないと動きにくいものです。

ただ、やはり個人への指摘は喧嘩になることもあるので危険。
DQNは注意してもほぼ逆切れするだけなので無駄です。
お店など組織への苦情にする程度が無難ではある。

--

苦情は相手側からしたら一理ある意見

苦情の大切さを体験しているので、
サイトにおいてもコメントでの苦情はありがたいです。
おおよそ苦情は正しい意見で、「確かに」と思えるものばかり。
そうして自分自身が成長できるので、コメント欄はできるだけ設けて謝りまくりたい。

--

SEO的にコメントはどうか?

コメントはSEOにほぼプラスになります。
重複コンテンツ対策としても有効。
同じ文章の記事でも、コメントの違いにて別記事と認識されます。
弱いキーワードであれば、連続で表示されることが多い。

ロングテール的なプラスもちょっとだけあります。
語彙が増えることにより検索に引っかかる可能性が高くなる。
記事本文では絶対に出ないような言葉がコメントで出たりするので、
コメントを多く貰えるのであれば、かなりお得と言えます。

文字数はSEOにほぼ関係ないので、
コメント=文字数が増えるという考えは捨てよう。

--

フッターを大事に

記事、コメントと読んで、最後に見るのはフッターです。
そこに「おすすめ記事」や「ランダム表示」などをすると、
何かとpvを稼ぎやすい。

フッターに何もないというのは大損でしかないので、
必ず何かしらの記事に誘導するようにしよう。
もちろん、一番は売りの記事。
1ユーザー2pv以上を目指そう。
 
 
※とか言いながら何もやっていないことが多いですが・・・

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:お水 :2015/11/11(水) 20:17

    初めまして。

    文字数はSEOにほぼ関係ないとのことですが、プラスになることはないということでしょうか?
    少なすぎるとマイナスになりますか?
    他にもマイナスになるか気になっていることがあって
    h2に毎回同じ言葉がある場合はマイナスでしょうか?
    例えば記事の最後にh2で「まとめ」と毎回付けるとか。
    hはSEOには関係ないと言われてますがマイナスにもならないのか気になります。
    最後に、1記事に大量の外部リンクを貼るのはマイナスでしょうか?
    自演ではなくある事柄のデータベース的な感じで100は軽く超えるリンクを手動でまとめるような記事です。
    マイナスになる場合の対策はあるでしょうか?

    いきなり長々とすみません。
    よろしくお願いします。

  2. 名前:パル@管理人 :2015/11/11(水) 21:32

    お水さん初めまして!

    文字数については、プラスになることもマイナスになることもあります。

    記事本文が10文字しかないというのは「重複コンテンツ」になり、
    「インデックスされない」というマイナスがあります。
    ここさえクリアすれば、文字数は気にすることはありません。
    ただ、被リンクやロングテールのためにも、
    内容に適した文字数・語彙数であることは大事です。

    文字数が多いのはプラスになる要素はありますが、「まぐれ」レベルです。
    目的を理解して文字数を増やさないと意味がありません。
    「最低600文字」などは意味が無い取り組みです。
    ロングテール的にも、関連する言葉さえ書いておけばOKです。

    h2に同じ言葉は、昔のYahooの検索エンジン(YST)にはスパム扱いされたりしましたが、
    現在のGoogleはマイナスになることはないと考えています。
    hタグはもう何も気にすることはありません。
    キーワード比率など、そのような時代は終わっています。

    1記事に大量の外部リンクですが、スパム扱いされる可能性はあります。
    特にスパムサイト(低品質サイト)へのリンクばかりだとNGと考えています。
    そうでなければ、100個くらいは大丈夫です。
    実際、100以上の外部リンクしかない記事でも1位表示できています。
    リンク集はSEOに良くないなんてのはデマです。

    簡単に言うと、「関連性の無いリンク&低品質のコンボ」はマイナス要素です。
    そうなる場合はノーフォローリンクが良いでしょう。
    それだと理屈的にはどれだけリンクがあっても問題ありません。

    逆にリンクでプラスになるとも考えています。
    情報の引用元などは通常のフォローリンクをしましょう。
    リンク先の評価がリンク元にも影響が出るものと思います。

    ・・・いろいろありますが、
    「自然とそうなる」という内容であればほぼ問題ないので、
    深く考えず「人の役に立つ」という気持ちで作っていきましょう!

    少々のマイナスはプラスで打ち消す。
    そんなところが自作自演リンクのコツですw

  3. 名前:お水 :2015/11/12(木) 15:49

    回答ありがとうございます。
    文字数とhタグは特に気にする必要はないんですね。
    自然と関連する言葉が入るような記事作りにしたいと思います。
    リンクは100で一旦区切ればきりが良いですね。
    丁寧にありがとうございました。

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.