自動更新サイトを夢みて現実に戻る

2015年10月29日  カテゴリ:雑記

ほぼ昼休み

日記は休憩時間中に書いています。
考えていることをだらだらと。
そんな今日、考えたことは「ロボットがサイト作成」。

プログラミングではない。
意志を持った回答をしたい。

しかし、そんなことができればノーベル賞もの。
ということで、それに近いことができれば良いな、と。

い、いや、これ以上は考えるのを止めておこう。。

--

自動更新は実現させたい

プログラムではなく、不特定多数の人が作るコンテンツ。
今で言えば、2ch、Q&Aサイト、半々だがハム速みたいなやつ、など。
なんにせよ訴えられる恐れはありますが、そこはリスクとして受け入れたい。
口コミサイトですら、小心者にはビクビクものです。

そのようなサイトは人が集まらないと上手くいかない。
ハム速なんかも、人が来るからこそできる芸当。

そもそも何がしたいか?です。

自動で増えてうはうは、じゃダメ。
「こういう場を作って世の役に立ちたい」という強い気持ちが必要。
そして、現在に足りないのは何か?を考える。

一度はハム速みたいなのをやりたいなと思っています。
で、やるならこのジャンルというのは決めてある。
計画としては、最初はやはり手間暇かけて育てる。
人が増えたところで、自動更新に切り替える、というもの。
まぁ、上手く行くかはあれですが。。

--

いろいろ考えたい

でも、ずっと考えているのは良くない。
頭の中に入れておいて、常に意識して日々を過ごす。
そうすると、「これだ!」とひらめき、実現するものです。

理想や夢は考えながらも、
現実をコツコツとこなしていこう。

 
 
※さて、昼休み終わり。

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:ruby(旧そなた) :2015/10/29(木) 23:34

    パルさまこんばんは。

    最近のパル道ブログの記事は、すべて私のために書いてくれているのだと思って読んでます。

    本当、ありがとうございます。

    世の役に立つ、ということは本当に難しいことだと思います。
    私が今世の役に立てるとしたら、本当にカメラブログだけですよね。カメラだけは多分かなりの知識がある(・・・と思っています。)はず。

    ユーザー目線っていうのも、よくよく考えるとなんなのか、最近は自分の悩みのことばかりを考え、それに答えてくれるサイトを探してみてます。

    ユーザー目線っていうよりも、本当にユーザーとして、自分が悩んでいることを解決してくれるサイトを探すことで、自分に欠落しているもの(知識はもちろんですが、私の場合は意識レベルがそもそも足りてない)が何なのか、再確認中です。

    とりあえず、しばらくはいろんなことをやってみるつもりです。

    売れる売れない以前に、例の「前髪 くせ毛」のページは1日60PVもありながら、アフィリリンクをクリックしてくれる回数が6回とか5回しかありません。

    パル様の言うとおり、文章自体も胡散臭いですが、それ以前に、検索キーワードに対する答えの返し方がそもそもわかっていないんじゃないかと。

    たくさん広告をクリックされても売れないということであれば、そもそも商品自体がキーワードと相性が悪いなどの想像もできますが、広告がクリックされないということは、多分、コンテンツの方向性自体もズレているんだろうと思います。

    キーワードとコンテンツのマッチング。これは今後アフィリエイターをやっていくうえで絶対に鍛えなければならないスキルでしょうから、その辺りをしばらくはとことん試行錯誤していくつもりです。

    今後ですが、パル様が推奨する通り、カメラブログで色々なことを勉強するためにも、millionphotoは毎日更新を途絶えさせないよう、続けてみようと思います。ブロガー的立ち位置のブログなので、とにかくファンを大切にするという本質を忘れないよう、肝に銘じます。

    そして、カメラブログの更新以外の時間で、先ほど書いたユーザー目線の検証、勉強をしていこうと思います。

    とにかく、手を止めるということだけはしないようにするつもりです。本当に後悔しかないです。立ち止まるのは。

    そんな感じです。今の状況としては。。。

    相変わらずハッキリとした答えは見えていませんが、多分全てにおいて作業不足、経験不足が最大の原因何だと思います。

    実際にいろいろやってみて初めて見えるものがあるということ。まずはそこを目指してやっていこうと思います。

    ちぐはぐな内容のコメントとなってしまいましたが、立ち止まることだけはないよう、己のコントロールを頑張ります。

  2. 名前:ruby(旧そなた) :2015/11/02(月) 22:24

    パルさまこんばんは。

    記事にもある通り、
    >いろいろ考えたい
    >でも、ずっと考えているのは良くない。

    この辺の整理って難しいですが、上手く自分に落とし込める方法で頑張ってみます。

    改めてカメラブログをここ最近更新していますが、考えすぎず、「お!これいいじゃん!」とひらめいたものを記事として書いています。

    とりあえず考えこんでしまうループを脱する良いきっかけになればいいなーと思っています。(これを書いてる今でもまだまだ考えすぎてしまって手が止まることは多々ありますが)

    そういえば、カメラブログで楽天アフィリ使っているのですが、
    http://affiliate.rakuten.co.jp/guide/rule/#04

    このページのケース4の事例ってテキストアフィリリンクの場合、商品名やショップ名が記載されていればいいとされていますが、私は今まで、

    「Canon 5D マーク3(楽天市場)」
    という風に楽天という文字を載せていましたが、
    先ほどのケース4の場合、
    「Canon 5D マーク3」

    これだけでもテキストリンクとしてはOKという風に読めるのですが、そのあたり、パル様的にはどう考えるでしょうか?

    いつも質問ばかりで申し訳ないですが、いまいち自信がもてませんし、「楽天」の文字は外せるなら外してしまいたいです。

    というか、Amazonと併記できる「カエレバ」でしたっけ。あっちのほうがユーザーにとってありがたい気もしますが、パル様的にはどれが一番おすすめでしょうか?

    どうぞ宜しくお願いします!

  3. 名前:パル@管理人 :2015/11/05(木) 09:10

    rubyさんこんにちは!
    また返信が遅くなりすみません。。

    カメラブログは良い感じですね!
    手持ちサイトからの被リンクにて、記事量産=アクセスアップになると思います。

    最近の記事はrubyさんを意識していると言いますか、
    考えたことを日記のネタにしているのでそうなっていました。
    本当にただの意見なので気にせずお願いします。。

    キーワードに対する正しい回答は難しいですね。。
    「なぜにこのクリック率?」と思うことが多々あります。
    いろいろ理由はあり、

    1、すでにその商品を知っている
    2、買うつもりが無い
    3、読まれていない(これじゃない感)

    などなど難しいものです。
    よって、できるだけ全ての理由をカバーしたいところです。
    なんだかんだでクリック(クッキー)は大事なので、
    どんな人であってもクリックさせる腕は上げたい。

    特に腕を上げる意識をしなくても、
    長くやっていればなんとなくわかってくるものなので、
    今の調子で楽しく続けていってください!!

    --

    自分も久々に考え込んで更新が滞りましたが、
    良い結論は出たので、また手を動かして癖にしたいところです。
    日記を10年以上やっていると、一度止まるとダメというのがわかるので、
    何があっても「目の前は新規記事投稿画面」にすると良いですw

    楽天のリンクは悩ましいところですね。
    「楽天とわかるようにする」と大きく書かれているので、
    それは守らないといけないと考えているのですが、
    確かに商品名だけでもOKという例になっています。

    ここは昔から知っていましたが、
    安全第一で「楽天市場」をリンクに付けるようにしています。
    もしくは、そのリンクの前後で楽天とわかるよう書きます。
    個人的にはやはり、楽天とわかるリンクにすべきと思います。
    その方がユーザーにとっても良いです。

    「カエレバ」は良いデザインですが、
    自分で作った方が融通が利くので良いと思います。
    ユーザーにとってありがたいのは、やはり価格.comのリンクだと思いますし・・・

    <EOS5DSの最安値チェック>

    1、価格.com
    2、楽天市場
    3、Amazon

    ※各EOS5DSのページに飛びます。

    など、ユーザー第一でやってみてください!
    常連向けに最適化するのが一番です。

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.