カメラマンから学ぶプロ根性

2015年03月05日  カテゴリ:雑記

rubyさんがこう、自分にぴったりなカメラの記事を書いてくれているので助かります。

ピアノの発表会などのイベントではシャッター音量が小さいカメラを!
こんな記事を書けるのは、大きな強みだなと思います。

周りはほぼ一眼レフカメラの中、自分はコンデジでカシャカシャと(音はないけど)。
プロのカメラマンもいて、もちろんご立派な一眼レフカメラで撮りまくり。
明らかに装備が違い、シャッター音対策にカメラに布を何重にも重ねていました。
これも目から鱗なシャッター音対策だなと感心。全く聞こえない。
頭は布の中に入れて撮影していました。THEプロ根性。
 
 
「使っていたのはこんな布でした。」
 
 
と楽天アフィリのリンクを踏ますのが王道。

--

保育園のカメラマンなんて、周りの邪魔とか関係なくベストショットを撮るのに命をかけてます。
自分がカメラ構えているのに目の前に来るとか、まさにプロ根性。これが”仕事”です。
 
 
自分もプロ根性でアフィリエイトをやっていきたい。
 
   
仕事は何があっても達成させる。
出張して手ぶらで帰るわけにはいかない。
相手が怒ろうが、詳細情報を入手する、話しをまとめる、リーマン根性。
 
 
今の自分にそんなプロ根性はあるだろうか?
よく考えてから床に就きたい。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.