SEO的に甘いジャンルの話しとか

2014年11月24日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

いろいろなジャンルのサイトを作ってみて思ったこと。

--

API量産など裏技的なもので
いろいろなジャンルは試せています。

SEO的に甘いのは、おおよそ下記の3つ。

1、業者しか作らないジャンル
2、マニアしか作らないジャンル
3、ネット上にある情報は全て見たいジャンル

1、2は同じようなものですが、
個人の日記ブログなどが引っかからないので、
完全に対業者orマニアの戦いになります。
これらは特にSEOをやっていない場合が多く、
ちょっとしたSEOで上位表示が可能です。

3は5ページ目に表示されていてもアクセスがあるジャンルです。
口コミ、新商品情報、ブログ探しなどがこれにあたります。
当ブログは「SEOブログ」で3ページ目ですが、アクセスがあります。

旅行ジャンルなどは日記ブログが意外と強敵。
2chのまとめなど、キュレーションサイトも強敵。
さらに大手企業のサイトが上位を占めるので、
強めのSEOが必要になる。甘くはない戦い。

最初に自作自演リンクで土俵に上げる必要があるので、
初心者向きではないと言えます。

--

もちろん、需要がないキーワードのジャンルは論外です。

需要があり、かつ甘いジャンルを見つけることができれば、
被リンクゼロでもそこそこのアクセス数になる。
被リンクゼロのAPI量産でも月1万pvは普通にいきます。

成果報酬では難しいジャンルもアドセンスなら関係ない。
APIサイトはさすがに怖くて貼れず、APIのアフィリが無難ですが、
記事外注での量産なら貼っても大丈夫です。
自分のサイトはアドセンス担当者に見られまくっていると思いますが、
なんら問題なく運営できています(そう変なことできない)。
よって、資金に余裕があればオールマイティーな外注で量産したい。

美味しいジャンルを見つける→記事外注で1000ページ、
これがもっとも簡単な稼ぎ方とも言えます。
成功すれば月100万pvはいける。

これを複数やればすぐ専業レベル。
被リンクを付ければさらに伸びる。
10万の投資などタダみたいなものです。
ペナさえならなければ、最悪10年かけてでも回収できます。

--

・・・とすごく簡単に見えますが、
これが実際やってみるとうまいこといかないもの。
ジャンルミスによる赤字、パンダさんいらっしゃい(死)、
そもそもマニアック過ぎて外注記事が集まらない、
うーむ、重複コンテンツばかりだな・・・などなど。
最初はいろいろなジャンルを少しずつやっていくと良いと思います。
 
 
自分はこれまで新規ドメインでこのようなことをやってきましたが、
次は中古ドメインでやってみたいと思います。

流れとしては、まずは自力で記事作成。しばらく評価を見る。
マイナス評価がないことを確認したところで、外注記事を投入。
確認方法としては、記事名で検索すると、   勘でわかります。

クレジットカードサイト半分、
中古ドメインアドセンス戦略半分で今年いっぱい攻めていきます。
残業時間でカニかな・・・

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.