パルどう3の方を積極的に更新中

アドセンスで稼ぎ続けるスタイル

2014年11月21日  カテゴリ:雑記

アクセス数を稼ぐアドセンスでは、
記事数と質の維持がなによりも大事。という話。
 
-- 

月に数万回検索されるキーワードで1位になっても、
収益としてはたいしたことない。
狙うキーワードでの1位量産が必須となります。

よって、記事数が命とも言える。
自力で数千記事を書ききる根性が求められます。
毎日3記事でも書けば一年で1000記事なので、
思ったほど難しくはない。

ただ、どんな記事を量産するかで大きく分かれるところ。
理想は腐らない内容の記事ですが、そうあるものではない。
定期的に修正することも考えないといけない。
記事は作って終わりではないことが多い。

記事と記事が関連していれば、修正が大変。
そうなると放置になり、
数年後には古い内容ばかりで価値のないサイトになる。
たとえば、iPhone6の記事なんて、もはやゴミだろう。
せっかくの1000記事が無駄になるのは、なんとも痛い。

右肩上がりの収益にするには、
作った記事を腐らせることなく、価値が高いままにする必要がある。

--

これは一人でサイト運営する心得のようなものと思います。
日々増える記事にどう対応するか。
修正に気づくだけでも一苦労なのは想像できる。

ここで役に立つのはコメントです。
「古いですよ~」とコメントがあれば、即座に対応。
これが意外と多い。「誤字があるよ」とか、「よくわからん」とか。
その度に見直すと、効率よく修正ができます。

一人での運営なので、協力者は大事。
自分はユーザーを協力者にして声を聞き、質を保っています。

そのためには、SEOで1ページ目に上げて、
アクセス数を保つことが重要。
コメントがある記事=1位ということが多いです。

批判的なコメントもあり萎えるときもありますが、
大半は「ありがとう!」のようなお礼なので良いものです。

批判に紳士に対応していれば、
「ここの管理人すごい」というコメントも貰えます。
間違ったことを書いていても、そう炎上することはない。

コメントしやすい雰囲気、人柄、手軽な投稿システムにしよう。

--

このように質を保つ努力はしないといけない。

この記事は価値が無くなるか?無くなるとしたら何か?
それは書き方により防ぐことはできないか?

10年後を考えた記事作成を心がけたい。



パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.