パルどう3の方を積極的に更新中

個人サイトが未来も生き残る方法を今から考える

2014年11月08日  カテゴリ:雑記

 
最近、堅めの記事ばかりでつまらないなと思いながらも、
気付けばまた堅めの記事を書いていた。妖ry

※本当にくだらない、てきとうな話しの記事なので、ななめ読み推奨。

--

アフィリエイターは不安との戦いが続く。
こんな美味しい商売はそう続かないだろう。
よって、短期間で3億稼いだ者が勝者という見方もできます。

美味しさは無くなっても、役割というのは変わらない。
主な役割としては二つ。

1、営業代理

2、メディアを作り広告スペースの提供

1は成果報酬型、2はアドセンス型とも言える。
どちらも永遠に無くならない商売であることから、
永遠にライバルが現れ続く商売とも言える。油断はできない。

さらに、共に広告として確立していないよう思えるため、
広告自体がどうなるかわからない。
月極広告は確立していますが、その他はまだ変わり続けるはず。
安定と言われるアドセンス型もどうなるかわからない。

どう転んだとしても、

「人が集まるところにお金が集まる」

ということは変わらないはず。
いくらアフィリエイトが衰退したとしても、
アクセス数が日に1億もあれば広告が自然とやってくる。

月極広告で生きていける人は広告の心配は無いはずだ。
あとは「アクセス数の維持」、これだけが不安の種。

企業の力が増す中、どうこの不安を解消していくべきか・・・

--

企業が本気でサイトを作ったら、衰退する個人サイトが増えるだろう。
特に基礎系の情報サイトは全滅するかもしれない。
実際、そんなジャンルもあります。

今の検索結果はアフィリエイターの営業代理的なサイトばかり(Googleが悪いのだけど)。
まだまだ企業は本気で検索結果に答えようとしていない。
企業も似たような内容を作るだろうけど、報酬額ランキングなんかはしないだろう。
大企業の流行は「法令順守」「お客様満足」「社会的責任」なので、無茶はしないはず。
順に英語で「コンプライアンス」「CS」「CSR」です。現代リーマンの常識となっています。

現在権力を持っている50代が退職したら、
若い人はWEB化を加速していくと思います。特に大企業。
そのため、10年後はガラっと変わると考えています。

今のアフィリエイターが目立つ状態は続かないと思う。
雑誌業界は第三者的な意見を売りにしているところがほとんどなので、
いずれネットもそうなるだろう(実際にはしっかり宣伝していますが)。
皆が求めているのはそこであり、皆が求めている姿にだんだんなっていくものです。

パソコンならこれ、
ファッションならこれ、
保険ならこれ、

そんな風に「○○ならこのサイト」というのが固まってくると思う。
人気が出たところは資金力にてさらに大きくなる。
今の雑誌の状態が未来のネットの姿だと考えています。
 
 
そう考えると、将来生き残っている個人メディアってなんだろうか?
2chまとめ系は生き残りそう。あれはセンスの戦いなので個人も企業も関係ない。

最近はキュレーション系問題でちょっと怪しい雰囲気ですが、
企業はそう馬鹿なことはできないので、
悪口系は個人サイトが活躍するところだと思う。
2chまとめのようなサイトはまともな企業は作れない。

そんな生き残るサイトはわずかで、いずれはレシピジャンルのように、
大手企業が検索結果を独占する時代が来るだろう。
個人は今まで通りニッチな情報が役に立つ。

-- 
 
検索だけじゃない。スマホアプリがネットのスタートになっていく。
大企業の囲い込み作戦はいっそう強くなる。
無料通信の普及で一気に囲い込む流れになるかもしれない。
このサイトを通らないとネットができない、とか。
もしそうなって検索がbingだと、恐ろしい。。
 
 
大企業が本気でアクセス数至上主義競争になると恐い。
間違いなくアフィリエイターは打撃を受ける。
圧倒的な資金力で、1兆円損して10兆円得するような作戦も想定できる。
 
 
そんな未来に個人がどう戦うか?
今から真剣に考えないと未来で戦えない。
 
 
 
  
 
 

・・・て、適当な話しにお付き合いくださりありがとうございます(恐縮

本当適当な話しですが、未来はどうなるかわからないので、
短期間で稼ぎ切るか、自分が大企業になるか、常に変化を気にして仕事をしていきたいです。
  
 



パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:ruby(旧そなた) :2014/11/09(日) 23:59

    パル様こんばんは!

    私は、多分、ツイラー谷の人のような戦略は性格的に出来ない(別名根性がないとも言う)ので、大きなブログやサイトを何本か育てて、地道に副業していくタイプだなーと思っています。

    あ、ちなみに、斜め読みしてないです(笑)
    パル様の思考は、私にとってはバイブルともいうべきものなので、これからもどんどんパルどう式ones way of thinking(英語で考え方というらしいです)を披露して欲しいです!

    アフィリを人生のメイン活動としてやっていくなら、手法よりも思考がとても大切だと思う今日このごろです。

    でないと、カネに目が眩んだつまらん人生になりそうです。

  2. 名前:パル@管理人 :2014/11/10(月) 19:38

    rubyさんこんばんは!

    ブラック系は本当にただの作業になるので、
    なんとしてもお金を稼ぎたい!という性格じゃないと楽しくはやれないと思います。
    売りに繋げるページを作るのは楽しいのですが、自分で書いた記事のリライトなどは自分も嫌いです。。

    rubyさんのサイトを見ると、アドセンス向きだなと感じますので、
    今の良い記事をたくさん書けばすぐリーマン並になると思います。

    アフィリエイトは最初はお金!お金!という面もありましたが、
    続けていくと考えるところが出てきました。
    ある程度満足いく収入になると、どうしてもモチベーションが低下するので、
    考え方は本当に大事だなと思います。

    アフィリエイトがもしダメになっても、
    自分が成長していればいろいろと適応できそうです。
    日々成長を目指してお互い頑張っていきましょう!

    パルどう式ones way of thinkingはしばらく続くと思いますw

Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.