中古ドメインサイトの作り方(考え方)

2014年11月30日  カテゴリ:中古ドメイン

中古ドメインツール購入のおかげで、
いろいろなジャンルの中古ドメインを取得できています。
よって、せっかくなのでそのジャンルでサイトを作っています。

作り方としては次の通り。

1、アドセンスでも稼げる内容にする
2、以前より評価を上げる
3、自然なリンクをもらう

・・・と新規ドメインとなんら変わりません。

ただ、元あったサイトの内容と近いやつを作っているだけです。
よってブラックな手法ではありますが、なんとも地道なまともなやり方。
急がば回れ。資産を築いていこう。

--

中古ドメインのサイトをいろいろ見ていると、
主に次の二つの手法があることがわかる。

1、検索からの集客は無視して、ただの被リンク提供用
2、すでにある被リンクの力を利用して、普通にアフィリエイト

圧倒的に多いのは1です。これは下手糞なSEO。
2は賢いやり方な人もいますが、ほとんどはリライトしたような特徴のない記事。
確かに元からある被リンクで上がるかもしれませんが、運任せと見える。

どちらにせよ、理屈がない。

なぜこのやり方をしているのか?
なぜこのやり方でSEOに効果があるのか?

これらを説明できない人が大半だろう。
何事も自分のしていることを理屈で説明できないと伸びない。

理屈が大事。
間違っていてもいい。
理屈通りに上手くいっているか考えまくる。

なぜ上がった?なぜ下がった?
同じ被リンクでなぜこんなに差があるのか?

これらに答えを真剣に求め続け解決していくと、きっと上手くいくはずです。

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:だいちゃん :2014/12/01(月) 08:53

    パル先生、おはようございます♪

    中古ドメインを使用してサイト作成をしているのでですね。
    中古ドメインブームですねw
    作り方は本当、新しいサイトと変わらないとは、
    中古ドメインでも手を抜かないと言うか、最大限の使い方を考えていらっしゃいますね。
    さすがです。

    常に疑問に対して考えて答えを追求する姿勢を、私も見習いたいものです。

    今日から12月どうぞ宜しくお願い致します。

  2. 名前:パル@管理人 :2014/12/02(火) 08:39

    だいちゃんさまおはようございます!

    実際のところは中古ドメイン戦略はそう好きではないのですが、
    高いツールとドメインを大量入手したこともあり、
    せっかく買ったものは全力で使う!を信念に頑張ってますw

    アンカーテキストを最大活用すべく、
    同じジャンルで作っているのですが、外注が難しいジャンルはどうしても手作りになります。
    ここもふまえて中古ドメインは取らないといけないなと思いました。

    効果があるSEOがわかってきたので、
    それに合わせるとどうしても時間がかかります。
    今まで以上に仕込みが大変になりましたが、
    日々、楽を追求して苦労していきます!

Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.