パルどう3の方を積極的に更新中

中古ドメイン取得日記

2014年11月24日  カテゴリ:中古ドメイン

この3連休はサイト作成はお休みして、
中古ドメイン獲得大作戦を展開しています。

ということで中古ドメイン検索ツールを買いました。

さすがに楽。めっちゃ楽。
これ、作るならこんなのだな、と自分で作るのが3万程度で買えるなら良いものです。
こういう商売もいいなぁ。自分も1万円で同性能のを作って売ろうか。
無料で公開して被リンクもらう方が稼げそうだけど。
顧客対応、不正利用防止の仕組みが一番大変やろうし。

こりゃしかし、このソフトを自分のパソコンでやるのは非効率。
あらゆるアプリを起動する自分スタイルに支障が出る(低スペック)。
サーバーを借りてそこで実行するのが良し。
ウインドウズが使えて安いVPSサーバーにて実施。
これからAPI量産プログラムもこっちでやろう。

--

さすがにピンからキリまで中古ドメインが見つかりますが、
取得する量は手動とそう変わらない印象。
それでも、これは手動なら見つからないだろうなというのが、
ごろごろ見つかる感じです。

そんな中、一つ良いのが得られました。
日本のホームページスペースサービスの中古ドメイン。
よって、このサービスで作られたサブドメインが全て自分のものに。
これだけで会心の一撃。多分元を取れる。
ドメイン失効から使われた形跡もなく、被リンクも良し。
せっかくなので、サブドメインごとにジャンルをわけた大きなサイトを作ろう。

もう一つレンタルサーバーのドメインを手に入れました。
過去に2,3人のアフィリエイターが取得していましたが、
サブドメインには手を入れていないようなので、まだやれると思い取得。ドメインなんて安いし。
本当、もったいない中古ドメインの使い方をしている。だからゴミになるんだ、と。

もう一つ有名どころのディレクトリ型のブログサービスのドメインを取得。
有名人の元ブログが満載なので被リンクが大量。
ただどれも古いので凄くお得というわけではない。

その他、国のサイトなどなど。
こんな被リンク欲しかったというのが普通に手に入る。
手動では自分の知っているジャンルしか取っていませんでしたが、
こうたくさん見つかるのは無作為にやるツールならではだと思います。

と、まぁ、あるわあるわ中古ドメインという感じで、
本気で中古ドメイン戦略をやる人は買う価値ありです。
ただ、SEOを理解していないとやや博打的になるので注意。
個人的には時間をかけて選別し、作成後に無駄に気づくことは避けたい。

--

他人の中古ドメインのサイトを見ていると、
ただの被リンク用としての利用がほとんどで、これはもったいない。
自然な被リンクがもらえて、かつ稼ぐこともできるサイトにするのが理想。
まともにやると時間がかかるので、そこは同じく記事外注にて行う。
安い日記を10個よりも、高品質な記事を1つの方が良い。

自分の中では、「自作自演リンクをしなくてもいい新規サイト」なので、
普通に一からサイトを作っていきます。
初めはいわゆる「ペラサイト」。
調子が良かったらコンテンツを増やしていく。というかここを狙う。
昔と違い、メインサイトよりもバックリンク元の質が重要になっています。

ただ、これは人それぞれスタイルが違うので、自分に合ったやり方を。

--

中古ドメインは「失敗してもいいや」と気楽なのが良いところ。
ただ、失敗するからには全力で。
手抜きの失敗はなにも成長しない。
 
 



パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.