パルどう3も更新中

超量産サイトをやっている今日この頃

2019年03月30日  カテゴリ:サイト作成日記

クリームテリヤキ

またこの季節になったので、当然食べました。
味は全く変わらないかな。
アイスコーヒーとも合うので好きです。

しっかし、相変わらず高いなぁ・・・
セットで800円。学生はこんなん食べられない。
昔はここまで無かった。値上げの値上げ。

消費税10%でさらにえぐいことになる。
5年後にはあと2割くらい高くなってそう。

--

稼ぐ

リーマンなら物価の心配はあまり要らないと思うのですが、
アフィリエイトはマイナス要素しかない。
年々ライバルは増えますが、年々専業は減っていくと思う。

上位になるのはカリスマ的な専業か企業、
そして超マニアックな個人サイト。
生き残るにはどれかにならないといけない。

当然、狙うはカリスマです。
パルどうは躍進するっ

--

として

やっているのがスパムチックなサイトという。
ここで思い出した。他のサイトもやっているだろうので、
他サイトとの重複回避もしないといけなかった。

こういうのは昔からやっているので、案はすぐ思い浮かぶ。
他のサイトと全く同じ文章でインデックスさせるには?
楽天APIで培ったスキルが生きる。

ここは良くないことなのであまり言えない部分ですが、
昔からあるのは1文字ごと区切ることですね。
半角スペースを入れたり、透明gifを入れたり。

ただ、1文字ごとだとSEOに良くないので、
2文字ごと、3文字ごとがちょうど良い。
そうすると、重複回避できます。

あくどい

--

初動が肝心

プログラミングで1000ページ作ったとして、
一気に公開するのは、ほぼ失敗します。
低品質認定でグッバイです。

昔、新規サイト優遇時代は逆で、一気に登録が生きました。
最初に1000ページアップして、一気にアクセスが増えて、
一週間後には全て圏外。これを繰り返す。
ドメイン代をはるかに上回る収益を得られるので、これで勝てました。

全く同じ内容のページ・量でも、初動により成否が決まる。
それがSEOっっっ

--

焦らずに

そんなところなので、1000ページ作っても最初は10ページだけアップ。
それで様子を見て、低品質じゃなければ追加。
1年くらいかけてやっていきます。

だからこそ、量産型サイトは「早めに」作るのが大事。
思いついたら作成して、公開しておく。
作ったあとは一ヶ月単位で評価。

本当にもう、焦らずに焦らずに・・・

--

一歩

プログラミングもまた成長した。
こういうことをしないと勉強しないので、
収益に繋がる可能性は低くても行動するのが良いものです。

男は「エロ」が原動力になり、いろいろ覚えたりするものですが、
プログラミングは「お金」が原動力になるかなと思います。
覚えたらお金になる。公開すればお金になる。

今はあまり希望はないですが、
大昔の楽天アフィリエイトAPIなんてぼろ稼ぎでした。

アフィリエイトのプログラミングはそこの夢がある。
何回も失敗して馬鹿にされようが、成功すれば勝ちです。
WEBサービス系で攻める人も同じような考えだろう。

--

AI

次はやっぱり、AIの時代かなと思います。
自分もAIアフィリエイトをやっていかないといけないなと思う。
よくわからないですが、しょせんはプログラミング。
データを集めて、出力を工夫すれば良いだけだろう。

まぁでも、今は現在成功していることを続けたい。
常連戦略サイトもそろそろ攻めるかな。
日に10万pvはいけると思う。

※昔からそう、せこい



パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2019 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.