とりあえず物販ビジネスの土台を作っておく

2018年01月30日  カテゴリ:サイト作成日記

輸入

裏技を知るべく、税関に問い合わせたりと勉強中。
小遣い稼ぎ程度なら、輸入&フリマアプリで余裕そうです。
継続して利益を得るのはややグレーかもしれませんが、
その時はその時。それをネタにした方が儲かる。

しっかし、このジャンルのサイトは「作っている人が同じ」という最悪さ。
書いてることがどこも同じで、全く役に立たない。
検索結果を同じ内容で占領し、情報商材へとご案内。

これはもう、信じてはいけない。
自分で確認していこう。

--

初期投資

こういうのは最初が肝心なんです。
「戦略」がないといけない。
目先の利益だけ見ていてはダメ。

自分が考えるには、最初は「評価」が大事。
赤字になっても良いので、高評価を得たい。
そのために次を実施。

1、適正価格
2、立派過ぎる梱包
3、梱包材をリサイクル可能

この3つで差別化を図る。
発送は全てダンボールで、ノー接着剤なAmazon仕様。
宛先ラベルは箱に直接貼らない。

フリマやヤフオクなら、こういうのは喜ばれると思います。
無地のダンボールは貴重です。

ということで、次の材料が必要になる。

1、ダンボール(外装箱)
2、ダンボール(商品固定用の底板)
3、ストレッチフィルム
4、OPP袋
5、OPPテープ

1包装あたり、単価は約50円という高コストな仕様です。
書籍なら普通は封筒などになり、単価は10円ほど。

それぞれを大量に仕入れたので、すでに赤字が1万円以上。

--

で、リピーター獲得

売るのはリピート商品。
ここで評価を得ておけば、安定した収益が望める。
それに50円の価値はあるものです。

自分の場合は急いで稼ぐ必要性が全くないので、
2万円の利益よりもプラマイゼロで高評価のアカウントを持つ方が価値がある。
そんなところを狙って、趣味としてまったりやっていきたい。

あとは、「〇〇ならあそこ」と言われるよう、売るジャンルは一定に。
高評価な専門店、これは価値がある。

--

アフィリエイト

これも今年はリピーター重視の戦略でやっています。
とにかく品質を高く、毎日見たくなるような、
あ、このサイトは確か役に立ったはず!と覚えられるような。

・・・・という、アドセンス視認率15%のサイトがあったのですが、
ついに堂々とアドセンスを入れてしまった。
視認率は90%ほど。売上は当然ながら10倍以上アップ。

もうこれ以上のpvはきついかな、というところでの行動です。
最終的な状態に育て上げて、それから最大の利益を得ていく。
なんとなく、これが一番理想かなと考えています。
  
 
※余裕あるからこそできる技でもある。
  

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:ruby :2018/01/30(火) 23:12

    パルさまこんばんは。

    僕は金欠なので最初からadsense投入しています(汗)

    そして注意コメントありがとうございます。

    もう最近は完全に吹っ切れて、偽りの自分を完全にぶん投げて、好きなようにブログを書いています。

    JBLというメーカーは、ある程度?知っていますが、はーまんかーどん?がどうのこのとか・・・(ほぼ無知)

    写真については、結局原点回帰で再びカメラ機材に対する熱意が再燃しています。
    ただ、以前とは大きく違っていて、
    以前はカメラの性能を情報発信したかった感じで、
    今は自分に必要な写真を撮影するためにカメラ性能やアクセサリーを追求する、そんな感じです。

    なので、モチベが全く以前とは異なり、今欲しいものはカメラよりもアクセサリーになっています。

    先程レビュー依頼が来なくなるよーとコメントいただいた件については、やんわり修正しました。ただ、結局詳しくはないので詳細は触れれないのと、音さえ良ければメーカー自体には執着がないので、軽く・・・って感じです。

    とりあえず、メーカーに媚びることはしない方針でいます。
    たぶん、いいことないと思うので。。。(三脚の件で懲りた)

    とはいえ、

    レビュー製品の募集自体は

    http://ruby-log.com/rubylog/

    で書いている感じで、良いものは良い、悪いものは悪いという感じですが、価格と用途のバランスなどを見ながらやっていこうと思っています。
    例えばBOSEのスピーカーが素晴らしいのは価格を考えれば当たり前で、5,000円で近いレベルのスピーカーがあれば、後者のほうがおすすめ度を高くすると言った具合でしょうか。

    また、一方的にディスることはしない感じです。もちろん、不具合大量発生、音質も明らかにありえないレベルとかだとディスることもあると思います。

    そういった感じの文章を、自分の感情に任せて書くというのが今のスタンスです。
    それを企業さんには了承してもらうって感じでレビュー品は受けていこうと思っています。

    ちなみに、最近意識していることは、本文中にSEOをかけたいキーワードをなるべく多く入れることですw(今更ですが・・・)

    最後に最近の写真についてですが、レビュー写真としては本来失格と言える写真だと思います。
    ぶっちゃけ、実物より質感出てます。写真のほうが。。

    だから購入した人が実物を見てがっかりさせてしまうかもしれません。

    ただ、写真加工は一切していないです。ホワイトバランスとライティングだけであんな感じで撮影しています。なんせカメラ機材はKissX7にキットレンズですし(笑)

    最近ようやくやりたいと思ったことが、静止物の写真撮影、それも明るい場所での写真ではなく、暗い場所で光と影を意識した写真を撮影することでした。

    例のレビュアーになってから、ようやく気づきました。僕はきれいな写真んではなく、かっこいい写真が好きなんだって。

    そこにに気づいてからは、とにかくレビュアーとして投稿する写真の質感を上げること、そして、もう一つは動画も同じように暗所で光と影を意識した動画を撮りたいこと。

    そんなことばかりを考えて、今に至ります。

    結局、ブロガー系に振ってますが、飽きるまではこの路線で行こうと思います。

    なので、リピーター戦略も大事になってきますよね。したがって、これからはジャンルはある程度絞るか、トーク力を上げて、自分自身のブランディングで内容問わず読んでもらえるようにするのか、そこらへんが課題かとおもっています。

    まずは走れそうな時に走ってみます。

    頭で考えすぎてもダメだって、ようやくわかりました。。

  2. 名前:パル@管理人 :2018/01/31(水) 19:53

    rubyさんこんばんは!

    すみません。返信ありがとうございます。

    JBLの件は、「EOS1Dを持っている人がKISSをレビューするのと、」
    「コンデジしか持っていない人がKISSのレビューをする」の違いが言いたかったものです。
    「JBLを知らない」という発言はどうしても後者になるので、
    オーディオ好きからすると何の参考にもならないレビューになります。
    ここがかなり損なので、、という指摘でした。
    余計なことは書かないという選択、重要です。

    ・・・いつも偉そうですみません。。

    レビューの写真はすんばらしいです!
    確かに「実物にがっかり」するレベルの写真ですが、雰囲気は抜群ですね。
    これはrubyさんの才能だと思います。
    もちろん今までの写真も上手いですが、今回のが一番感動しました。
    動画バージョンも楽しみにしてます!

    なんかこう、今までになく攻めているrubyさんに焦ります。
    自分ももっと攻めないといけないなと。Amazonとかやってる場合じ(ry
     
     
    Youtubeは有言実行でアップしましたw
    失敗しても気にしない、趣味投稿は気楽です。

Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.