誘導することが大事、という話し

2017年10月31日  カテゴリ:サイト作成日記

四国に行った時のゲーセンにあったので写メ。
こんなのなら、スーパーに置いても健全な気がする。

--

ASKA

新アルバムを買う予定が、
今頃発売に気付いたという。
しかも、早期特典があるではないか。

当然ながら通販では転売ヤーが1.5倍ほどの値段で販売。
ファンとしては無意識でクリックするしかないですが、
あの希望にかけるしかない。

・・・町のCD屋に普通に売っていた。

全作と比べると、個性的な曲が少ない。
ベタなメロディーが多く、いつものASKAを聴ける。
なんか、聴いてもないのにギターで弾けそうな。。

・・・100回聴いて良いところを見つけたい。

--

ファンなら買う

CDが売れない世の中ですが、
本当にファンなら高くても買うものです。
今でもASKAのファンの人は、一生買い続けるだろう。

これはビジネスとしては理想的。
尊敬される有名人になるのが、
稼ぐには一番手っ取り早いと思う。

その点、ユーチューバーは見習うところがあります。

--

さて、新サイト

そろそろ広告を掲載しないといけないので、
ASPに登録して、各案件によろしく!と申請を。
クローズ案件は、、あとでいいや。。

承認は一ヶ月くらいかかることがあるので、
少し早いくらいに申請しておくのが良い。

社員にはまた新しいサイトをやってもらってます。
勉強とキーワード調査を兼ねてのサイト。
年内にもう一つサイトを作ってもらって、それで新サイトは完了。

あとはもう、耐久レース。

--

既存サイト

いろいろ修正した成果が出て、
よく売れるようになりました。
自分が良いと紹介したものが売れるのは嬉しい。

SEO的に売るのが難しい商品でも、
内部リンクで飛ばせば見てくれる。
一番pvが多い記事は「おすすめ記事」です。

目的となる記事への誘導が大事。
これができないと、甘いキーワードでの集客は意味がない。

--

最初に

誘導先を決めてから記事を作るのが基本。
いかなることでも、最終目的を意識して作ります。
誘導も自然になり、後々の修正も少なくなる。

お客さんを大事に、です。
 
 
※このあたりは貪欲に。

 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.