SEOは可能性を上げ続けることを意識

2017年10月26日  カテゴリ:サイト作成日記

昔の携帯の写真を見ていて、なんとなくピックアップ。
この頃の日記が懐かしい。

--

写真を貼ると

くだらない日記もなんだか華やかで良いですね。
毎日何か貼っていくのも良いかもしれない。

が、最近はまともな写真を撮っていません。
というより、写真を撮るようなところに出かけていない。
この前の博多はコンデジの適当写真。

そろそろ一人動物園かな。

--

SEO

某サイトの記事を半分ほど削除しました。
それで、記事を数個追加。
メイン記事も修正、という大がかりなもの。

しばらくすると、アクセス数が急増。
さて原因は何?

これは記事の修正によるGoogleの再評価。
低品質が普通になったというだけ。

昔は普通でも、今は低品質。
そんな状況なので、昔のサイトの修正は大事です。

--

新サイト

新しい社員のサイトを推進中。
問題は、アクセス解析の数値が悪いこと。。
そもそも1位は狙っていないので、多少は悪くても良い。

前の社員のサイトは1位にならないといけないサイトだった。
今回は10位を目指す緩いサイト。

が、今の感じだと、なんとなく2ページ目にしかならない。
途中で止まってでも、修正する期間を設けないといけない。
放置だと二の舞になる。

SEOのこと、教えているつもりだけど、
まだまだ理解できていない。
単純なことなんだけども。。

--

自分のサイト

ほぼリライト中なのですが、
時々間違いを見つけて、過去記事を修正しています。
危ない危ない、と。

こうして間違いに気付くことができるので、
リライトも良いものです。
何度も問題集を解くような感じで。

特典や数値などもいつしか記憶しているので、
記事を作るスピードも上がります。
1度ではすぐ忘れる。

やはり、ワープロで記事を書けるレベルを。

--

内容

記事の内容は負けていない。
あとは、被リンクを得ることを意識。
今は底上げの効果しかないのですが、
底上げしないと土俵に立てないのが激戦ジャンル。

被リンクよりも簡単なのは「ブックマーク」。
記事の最後にでも「ブックマークを」と書けば、
「しておこう」と思ってくれる人もいる。

被リンクも「是非紹介を」と書けば、
「してやるか」と思ってくれる人もいる。
0%が1%になるレベルですが、書いて損はない。

とりあえずはこうした地道な戦略を。

--

大きな拡散

アドセンスサイトでなければ、
SNSボタンは付けて損はない。

ツイッターやフェイスブックのリンクはSEO的には無意味ですが、
「拡散=サイトで紹介される可能性が上がる」と考え、
これもやはり狙っていきたい。

面白い話題ならハム速とかで紹介されます。
個人ブログでの被リンクが期待できない今、
こうした形での獲得を狙うしかないと考えています。

とにかく、可能性を上げること。

--

スロットのように

ひたすら攻略です。
攻略するのが楽しい。
楽しかった、で終わらせたい。
 
 
※人とは違うことを頑張り過ぎた人生
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.