アクセス解析を久々に活用していく

2017年09月15日  カテゴリ:サイト作成日記

コーヒー

朝はホットコーヒーも飲むようになってきた。
コーヒーを飲まないと、昼間の睡魔が凄い。
仕事の都合的にもコーヒーを飲みます。

コーヒーは胃酸を分泌させるので、
ちょびちょび飲むとかなり胃に悪い。

・・・で、ちょびちょび飲むので胃が悪いという。

自分の健康の中で一番の不安の種。

--

アクセス解析

既存サイトの修正にて収益を上げるべく、
まともなアクセス解析()をしています。

いつのまにか意外な記事が人気だったりするので、
そんな記事でいかに収益を上げるか?と思考。
事実を付け加えて他の商品に誘導したりします。

一年ほどやっていないと、かなりの変わりよう。
今週はこの修正で終わりそうです。

今の自分のレベルを反映させよう。

--

見るべきところ

アクセス解析はページごとのpv数ページしか見てない。
一つ一つの記事について、滞在時間、直帰率、検索からかどうかを確認。
これを印刷して、じっくり眺める。
レーザープリンター、イイデスヨ(頑張って使ってる

滞在時間は1分以上、直帰率は70%以下、
これだと記事の品質としては合格。
もちろん、狙うは5分以上&0%ですが。。

これはもう、最低限。
これを達成して、ようやくスタート地点です。

記事の位置を把握することは大事。

--

最初から良い位置に

今作る記事はほぼ問題ないのですが、
昔に作った記事はダメダメなものが多いです。
これは本当、大事な作業ではあるものの、無駄な作業でもある。

最初からちゃんとやっておけば、と。
結局、ほとんどの記事を修正しています。
数ヶ月分の時間の損。

300文字程度の記事は修正しようがないことが多いですが、
そうでない記事はほぼ見てらんないレベル。

記事量産スタイルの弊害でもある。

--

売りに繋がる修正

数千記事ある中で、まずはそれを優先。
まだちょっとしかやっていないですが、
それでも目に見えて成果が上がったものがあります。

こうなるとモチベーションも上がるので、
できるだけ成果が期待できる記事から修正したい。

ポイントとやはり、事実の追加。
これでの誘導が修正においてのコツです。
 
 
※道を繋げる技を磨こう。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.