力作の記事を作るのは少し不安。。

2017年06月16日  カテゴリ:サイト作成日記

キャベツ

晩ご飯を作りながら酒を飲むのですが、
おつまみは生野菜。
キャベツ、たまねぎ、ニラなんかは好きです。

で、そうして食べているうちに舌が肥えた。
キャベツの味の違いが一番の楽しみ。

基本、葉が厚いほど甘いです。
したがって、ある程度の横幅があり(芯が太く)、
かつ縦に丸こいキャベツほど葉が厚い=甘い。

いくら安くても、葉が薄いキャベツは買わない。
これはレタスもほぼ同じ。

--

コンビニや総菜は

キャベツの味が全くない。
千切りして水に浸しているせいか、スカスカの味です。
あんなの食べても食物繊維しか得られない。
サラダは自分で作るに限ります。

・・・というのを実際に体験し確信したい。

知識としては、常識的なことです。
でも、それを力説できるか?となると、
見て覚えた知識だけではできない。

アフィリエイトはできるだけ経験を積むのが大事。
じゃないと、浅い記事になる。

--

さて、量産

が、今までよりも力作の記事を作っているので、
1記事あたり1時間以上かかってしまっている。。
特に、最初は面倒な記事を書く必要があります。

というのは、最初は内部リンクができない。
したがって、まずは内部リンクする記事を仕上げないといけない。
解説記事とか、説明用記事とかです。

それを作ってから、
キーワード狙いの記事を作っていく。

・・・しばらくは一日5記事になりそう。。

--

で、3記事だけ

今日はフルタイムではなかったですが、
ちょっとYoutubeとかでサボリましたが、
それでも頑張って3記事というのは、ちょっと時間かけすぎ。

このペースでは、一日5記事になる。
やや面倒な記事ではありますが、月にたったの100記事。
7月いっぱいまで内部リンク用の記事が終わらないことになる・・・

完成には3ヶ月かかる。
その価値があるかどうか?

・・・まぁ、やり遂げるしかないのですが。。

--

不安なので、社員が

今は某ジャンルを攻めるべく、
社員に取り掛かってもらっています。
こっちも一日10記事ペースで増えるので、少しは安心材料。

正直、記事の質は低品質ですが、
強引なSEOでそこをカバー。これはひどい。
勉強がてら量産してもらい、キーワード調査を兼ねての稼ぎをしてもらう。

いけるキーワードが見つかったら、専門サイトを作る。
そんな指示をしています。

今まではフリージャンルだったので、
専門性が身に付いていなかった。
二年目となる今年は専門性を身に付けてもらう。

3年目に大きく稼ぐ。
そんなサクセスストーリー、です。
 
 
※本当、上司の指示、大事。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.