社員の成長を考える

2017年03月13日  カテゴリ:サイト作成日記

ニーアオートマタ

というよく知らないゲームがあるのですが、
実況動画を見たらやりたくなったので、実況見るのを中断。
PC版が3/17発売なので買おうかと悩み中。

これは終わらせてから風来のシレンの続きかな。
自分の人生、ゲームはシレンだけで十分な気もする。

しっかしもう、自分のグラボ「GTX780Ti」がしょぼく思える・・・
将来の自作の時はGTX1180のSLIにしたい。

--

特にネタはなく

そう、SEOの検証ですが、ちょっと中断しています。
いろいろと不備があり、推進できる状況でなく。
既存サイトの修正もあり、全く時間を取れていない。

一応は社員のサイトでいろいろ実験はしているので、
現時点でのSEO調査はその程度。
4月で復活するかどうか、楽しみです。

悩めることがあるのは良いことと考えたい。

--

社員を育てる

最初から完璧な記事なんて書けるわけがないので、
一つずつ課題を与えて、日々成長してきました。
現時点は「普通の記事は書ける」というレベル。

アフィリエイトは普通の記事では勝ち目がない。
これが「低品質の元」となり、今回の事態になった可能性もある。

「誰にも負けない素晴らしい記事を」

これを今後は書いてもらうようにしました。
しかし、「そうは言っても」と難しいようだ。

--

素晴らしいものを知らない

何が素晴らしいのか、何が人気なのか?
これを知らないことには書けない。
視野の広さが大事とも言えます。

・内容的にも一番優れる
・文章も読みやすく、共感を持てる
・良い人柄を感じる

この3つを自分は意識しています。
特に「管理人の人柄を出す」が何より大事。
良い人、かつ尊敬される考察等を示す。

温かみを感じてこその素晴らしい記事、と。

--

内容だけではいけない

素晴らしい=内容となると良くない。
人生=お金というくらい失敗する元。
雰囲気、感じるもの、競争が多いネットだからこそ重要です。

社員の記事はそこが足りない。
見ていて書き手の楽しさを感じない、いわば機械的。
内容はいいけど、好きにはなれない。

この領域、どうやったらなれるのだろうか・・・

--

自己満足

今日も良い記事を書けた!
この自己満足がすべての原動力だと思う。
ユーザーも喜んでくれる想像はするけども、それよりも自分の満足。

自分が気持ち良いと思う記事はどんなのか?
そこが自分のスタイルになる。

自分のスタイルに合わせるのは無理なので、
社員は社員のスタイルを持ってほしい。
自分は基礎を教え、あとは助言をするのみです。
 
 
※もちろん、全て社長の責任と考える。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.