特単は気分転換です。

2017年02月10日  カテゴリ:サイト作成日記

楽天ミュージック

オフライン再生でPC内に保存されたデータを確認。
アンドロイド専門?のキャッシュファイルの中にあった。
開いてみても、さすがに分かるわけもなく。

こりゃ取得は厳しそうだ。
やっぱりオーディオインターフェイス経由での録音になるかぁ。
普通にTSUTAYA宅配レンタルとかで借りた方がいいな。。

ちょっと保存大作戦は休止にしよう(諦めが早い

--

特単

こちらもちょっと小休止として、別の特単案件。
単価はそうでもないけど、よく売れる案件なので美味しい。
さくっと売り上げ10倍くらいにしたいところです。

となると、やることはまずサジェスト確認→印刷。
そして関連商品のまとめ→比較。
こうして全体像を把握し、戦略を立てていく。

というのを二日で終わらせる。

--

いかに訴求を思いつくか

記事を作るだけなら簡単なんですが、
どういった点をアピールして攻めるか?が大事。
特に「これが一番良い」と強く言える材料が欲しい。

この案件はいろいろ揃っているので、訴求し放題。
多くのキーワードで売れるはずなので、
普通に記事量産での売り上げアップが可能です。

これが、一つのキーワードしか売れないような商品は厳しい。
一点集中のSEO争いになり、とてもやってられない。

--

最初からやっておけば

取り扱い、特単が始まると、一気にライバルが増えます。
それまでは1位だったのに、いつしか2ページ目、ということも。
今回も今は緩いですが、間違いなく大手が攻めてくるだろう。

甘いと思ってもビッグワード系は避けて、
スモールワードから攻めていこう。

最初は本当にもう、ドメインパワー勝負。

--

さて、20記事

今日と明日で20記事が目標。
返ったらまずは比較表作り。
その後に記事を書きまくる。

やることが明確なのはいいことです。
 
 
※パターン化、大事。
 
--

あ、あくせすかいせきでも

面白い形のグラフがあったので紹介。
このサイトの凄いところは、更新していたのは2014年のみ。
それからずっと放置という、なんとも手抜きなサイトです。

なんで伸びるのか?については、やっぱり定期的な自然な被リンク。
SNSでも2chでもブログでも、いろいろリンクされるので落ちない。
2016年はライバルに押されていましたが、おそらく2017年に再度抜かしたのだろう。

アドセンスの単価も高く、売れるジャンルなのでコスパは良い。
こんなのを量産していくのが理想です。
 
 
※リーマンなら放置できるサイトが良いと思う。
  

 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.