成果報酬サイトはよりコツコツと。。

2017年01月26日  カテゴリ:サイト作成日記

町の本屋さん

子供が欲しい本を買う程度で、自分はまず買いません。
買いたい本があればメモして、楽天ブックスで購入。
最低でも5%引きにはなるので、町で買うのはもったいない。

デメリットとしては、やはり本を選べないということです。
通販だと研磨本の確率がとても高い(主に返本の再出荷)。
新刊以外でコレクションしたい人はここに注意しよう。

研磨本の詳細はこちらを

※写真を撮るのが面倒でのリンク。
 こういうことをされるサイトにならないといけない。

--

スクレイピングサイト

アクセス解析を見てみたら、ちょくちょくアクセスがあった。

検索にもそこそこ上位にいるので、今後に期待。
アドセンスなら話しにならないレベルですが、
成果報酬はこれでも稼げるのが良いところです。

全てが売れるキーワードでの記事量産。
これが成功すれば一気に売り上げが増えるので楽しい。

なお、スクレイピング記事をリライト的に量産を(無限増殖

--

コツコツと

成果報酬はもう、1pvでも増やすことが大事。
コンテンツを増やしまくり、1つでも多くのクリックを稼ぐ。
日に1クリックの記事を100個作れば100クリック。10個は売れる。

もちろんSEOで1位を狙うサイトは決めておき、
サテライトサイトからの被リンクにて日々成長。

1位を狙うサイトは企業っぽいデザイン・素晴らしい内容にして、
その他はしょぼい個人サイト風を装う。
そんな感じで、被リンクを分散させないやり方が理想です。

本当、コツコツと。。

--

やってはいけないのはゴミの量産

例えば、RSS取得での量産のようなゴミはダメ絶対。
役立つアンテナサイトとかなら別ですが、
記事内容パクリの量産は低品質になって終わる未来が待ってます。

被リンクを得て、定期的に強くなるサイトじゃないと作る意味がない。
それがどんなサイトか?がわからないようでは、量産はすべきじゃないだろう。

冒頭に書きましたが、
「自分で説明するのがめんどい」というコンテンツが理想です。

プログラムのソースなんか、被リンクを貰いやすいと思います。
そういう被リンクがたくさん集まるジャンル、内容のサイトを一つは持っておきたい。

--

これは流行る!

という自信を持てるサイトはほぼ成功します。
もちろん最初は苦戦することが多いですが、
将来的には被リンク多数でうはうは、と。

その自信はアクセス解析データで変わってはいけない。
自信を変えていいのは、より良いライバルが現れた時です。

成功する人は、そこで「くそ!全記事修正だ!」となる人かな・・・

 
 
※上司の評価を気にして仕事しているようではいけない。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.