スクレイピングについて語る日記

2017年01月18日  カテゴリ:サイト作成日記

年に3回

マウスは消耗品っということで、よく交換します。
一つ壊れたら次のマウスを注文して、常にストックがある状態に。
今のところ、エレコムの「M-BL25UBS」に落ち着いています。

基本は有線マウス。
毎日長時間使うので、軽さは大事。
動作の安定性も優れているので、ストレスに感じる時がありません。

あと、底面が磨耗して滑りが悪くなるので、
特に壊れていなくても年に3回は交換することをおすすめします()

--

データベース作り

スクレイピング自体はもう終わって、後は加工です。
8万行のデータになりましたが、高性能パソコンのおかげでさくさく。
エクセルはやっぱり軽いなぁ。オープンオフィスとは格が違う。

ただ、エクセルはCSVにはかなり弱いです。
勝手にダブルクォーテーションを挿入したりして、使い物にならない。
そのため、データの加工はエクセルでやって、CSV化はオープンオフィス。

CSV用として必須の存在なので、インストールしておこう。

--

あとは公開

ドメインを取得して、仮テンプレをアップロードして、
あとはどう調理しようかなというところ。
CSVをデータベースにしてそれをクエリーか、MySQLでやるかどうか。

現在検討中にて、ここで休憩しています。
お手軽なのは、ワードプレスのカスタムフィールドにぶちこむこと。
CSVインポートプラグインを使えばすぐ完成します。

とりあえずはこれでいいか。
検索機能もワードプレスのクエリーですぐできるし、迷うことがない。
本当、ワードプレスは便利。

--

評価が怖いので

さすがにこんな大量コンテンツは既存ドメインにぶちこめない。
新規ドメインで死ぬことを前提で勝負したい。

勝算はあるのか?ですが、正直SEO的には良くない。
ただ、超限定的で見れば、どのサイトよりも良いデータベース。
求めているものはしっかり提供できているので、そこに賭ける。

同じようなことをやっているライバルは一人いましたが、
とてもレベルが低いコンテンツ。
こちらはスクレイピングを組み合わせた最高のデータベース。

格が違う!・・・という自信がないと、自動量産での成功は厳しい。

--

楽して稼げるか?

今回の場合、とても楽とは言えない作業ですが、
それでも自分で書くよりもはるかに多く記事を作成できます。
これが全部上位表示になれば、それはもう稼げる。

一時期はスクレイピングサイトが多かったですが、
Googleの対策にてごく少数の人がやっている程度です。
まだ検索結果をスクレイピングして量産している人はいますが、時代遅れ。
被リンクを貰えない記事など、何の収益も生まない。

よくある素人のやり方は、ただのコピペです。
情報を切り取って貼っただけ。
こんなレベルの低いスクレイピングしかできないのであれば、時間の無駄。

いかに情報をまとめ上げて、素晴らしいデータベースにするか。
そのためにスクレイピングという技術があると言える。
感謝されるものではないといけない。

--

あくまでも補助

スクレイピングができると、「このコンテンツはスクレイピングだ」と思いつきます。
あくまでもコンテンツが優先。
「スクレイピングがしたい!何か良いのはないか!」から始めると失敗します。

楽したいからやるのではなく、必要だからやる。
必要なコンテンツを作るために、スクレイピングという技術を使う。

・・・とまぁ、そんな美味しい話しではないよ、ということです。

 
 
※放置すると良いSEOの勉強になるという
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.