相対的な低品質、か。

2016年12月27日  カテゴリ:サイト作成日記

kurisumasu

食べて飲むだけのイベント。
お酒飲みながらケーキが食べられるので嬉しい日。
赤ワイン好きには良い。なお、20本ほど家にある模様。

朝から仕事をしたかったですが、
娘に「しらみ」がいて、駆除とか掃除をしてたら午前が終わり。。
男なら髪の毛が短いので駆除は簡単だけど、長いと殺虫剤頼り。

ちなみに、こちらの地域はしらみは流行っています。
小さい頃からずっとしらみには悩まされる。。

--

社員のサイトっ

23日も休日返上で修正していたのですが、
なんとか50記事ほど修正できました。
これなら1月中になんとか終わりそうです。

修正としては、主に内容の追加。
良い内容を追加して、被リンク獲得の確率を上げる作戦。
あとは関連記事への誘導や、既存文章の書き直しとか。

別の記事にしてもいいかな、という内容を追加しています。
今のレベルがダメなので、継ぎ足したい。

--

相対的

今回、特に低品質なサイトではありません。
ただ、こういうのは相対的評価。
ライバルより劣っていれば低品質なのです。

ここの視点がちょっと抜けていたかなと反省です。
一応は責任者としてGOサインを出しているので、
低品質になる確率は低いと思っていました。

しかしながら、高品質か?というと、そうではないので心配はあった。
「普通じゃダメ」ということだろう。
普通はいつか普通じゃなくなる、と。

--

修正で終わりではない

修正はしているものの、これで被リンクが増えるとは思えない。
確率は上がりますが、復活する!という感じでもない。
やはり、別ジャンルにしてでも被リンクが増える記事を作らないといけない。

実際、定期的に貰えてはいるのですが、
弱いサイトばかりなので、たいした効果がない。
1000個以上あれば別かもしれないけど、このペースでは何年後か。

1000記事あるのに、、、あまりよろしくない。

--

そもそも、ライバルが多すぎる

元々はこのジャンルはライバルが多く、常に「抜かす」ものでした。
順調に抜かしてはいたのですが、一気に下がった、、と。
もう需要はあまりない記事も多くある。

この前身である自分のサイトは、
ライバルが書かないようなことを書いていき、順調にアクセスを稼ぎました。
SEOを考えると、当然ながらこういう戦略になる。

本当はこういうのを量産すると良いのだけど、
なかなか難しいものです。

--

考えても進まないので

とりかく、やれることはやる。
やらないといけないと思うことはやる。
と復活に向け悔いなく実行を。
 
 
※しかし、まだアクセスが下がっているという・・・

 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.