記事量産に失敗した典型パターンかな

2016年12月21日  カテゴリ:サイト作成日記

暖かい

最近は暖かいのでメダカが冬眠から目覚めてきた。
でも餌をやるのを忘れる。。
というのは、ずっと引きこもりだったため。

朝からずっと家でパソコン。
そんな生活はどうか?ですが、何にも苦じゃない。

ネット、面白いです()

--

社員のサイト

さすがに落ち込み過ぎ。
被リンクが大きく減ったのも一つの原因なので、
被リンクを大きく増やしてみた。

とはいうものの、とりあえず10個くらい。
これにてページランクは少し回復すると思う。
アドセンスサイトで自演リンクとか、無駄なことなのですが。。

あとは低品質の解消。
いろいろ分析しましたが、やっぱり低品質が要因。
全記事手直しはきついので、これもちょっとした策をやりました。

ただ、記事が多すぎてこれだけでは厳しい。

--

そろそろ全体的な修正を

正直なところ、記事の質は高くはない。
このところのGoogleの動きは感じられましたが、
結局のところ大きく落ち込んでいるのはこのサイトだけ。

これはもう、まさに低品質。順位の低下の仕方が典型的。
いろいろポイントはありますが、特に記事が多いわりに、被リンクが少なすぎる。
「強いサイト」の平均からかけ離れています。

ということで、今のまま継続しても無意味と判断。
1月からは過去記事の修正をメインにやっていきたい。

特に、得意分野をもっと伸ばそう。

--

記事量産の難しさ

低品質の記事を量産しても無駄なのは当然。
今までは調子良かったのだけど、多分、ギリギリのところだったんだと思う。
あれ、マイナス評価になった瞬間順位が大きく下落するのが恐ろしい。

なんとかしてプラス評価に持って行かないと、多くが無駄になってしまう。
・・・が、面白い状況でもあるので、ここでSEOの本気を見せたいところ。

大丈夫。

 
※最初から本気を出さない戦い方
 
 
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.