文章力の鍛え方の本を読んで実践してみた

2016年10月22日  カテゴリ:サイト作成日記

文章力を上げる!

・・・という本を読んでいました。
大学生向けの本だなとは思いましたが、一つ、大きな収穫があった。
それは、、

「したがって」

という言葉をほとんど使っていない・・・

いや、堅い言葉なので避けていたというのはありますが、
「よって」とか「だから」ばかりではいけないと実感。

したがって、今後はしたがってを使っていこう。

--

子供がアイカツをしたがっていた(違

そんな土曜日ですが、普通に仕事をしていました。
いや、風来のシレンをやっていたのですが、突発モンスターハウスで死亡。。
やる気が無くなって仕事をする、そんなゲーム。

そう、文章力を鍛える!の本ですが、「発言時間は1分が限界」と書いてありました。
文字にすると、おおよそ400文字だそうです。
確かに、プレゼンでもないのに1分も話されたら、

「それ、オチあるやろなぁ?」

と関西人からプレッシャーを与えられるところです。
文章も400文字読んで面白くなかったら、興味は半減以下になっていそう。

・・・こ こ で ち ょ う ど 4 0 0 文 字 

--

この流れはやばい

そろそろ結論やオチを言わないと「時間を返せ!」と言われる。
あれです。

続きを読んでくれるかどうかは、
最初の400文字にかかっている。

 
 
・・・という思考になるか、
 
 
その前に結論書いておこう。
  
 
となるか。 
 
 
アフィリエイトの場合は、後者ですね。
まずは広告(リンク)を見せないといけない。
いったんはそこで終わらせて、興味を持ってくれた人向けに続きを書く。
 
  
し た が っ て 
 
 
400、800、1200の区切りでアフィリリンクをするのが売れる記事になる、はず。

 
 
すごい勘違いしている感がしますが、まぁ、一度はやってみましょう。
さて、あと80文字で800文字です。 
 
--

リセットはできる

自分が思うには、面白いイラストなんかで”飽き”をリセットできると思うのです。
イラストにて興味を復活させて、延命、延命、耐えた!と。

ああぁぁぁ800文字です!急いでアフィリリンクです!!

文章力の鍛え方

 
 

201610222

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.