無料は無料のやり方がある

2016年09月30日  カテゴリ:サイト作成日記

超激戦ジャンル(いつもの)

このジャンル、世に足りていない記事がほぼ無い。
いかに新しいキーワードに飛びつくか?とか、
SEOで強引に1位になったり、とかとか、「TOKA」です(謎

甘いキーワードが少なく、
500記事あっても日に200pv・・・
様子見で外注が多いので質は低いですが、やはり厳しい。

それでも余裕で社員のサイト以上は稼げているので、
夢はあります。

--

戦略(いつもの)

このまま思考停止で記事を増やしても無意味。
そろそろ自分が素晴らしい記事()を書いて、
被リンクを大量にGETしないといけない時期です。

となると、「これは面白い」という記事を書きまくる必要あり。
そして、その記事へ誘導。
よし!売りの記事への誘導は中断です。まずは被リンク。

「他の記事もみたい!」と思える記事を作り、永久ループを目指したい。

--

無料と有料の差

ネットは無料なので、少しでも面白くないと感じたら読むことを止めます。
これが、買った本であれば最後まで読むものです。

レビューが良い本と変わらない内容を書いても、
全く人気が出ないのがインターネット。
本だと売れないようなくだらないものが人気が出たり、難しい。

よって、本には無いような「くだらなさ」が大事だと思う。
記事は冒頭が勝負で、そこで「読みたい」と思わせないといけない。
一番良いのは漫画にすることですが、さすがにその実力はない。

--

読ませるために

次のことを意識しています。

・疑問を持たせる
・つい見てしまう画像を載せる
・「おすすめ3つ」など、全部知りたい病にさせる

この3点が揃えば合格だと思っています。
検索からの集客ならすでに疑問を持っている状態なので、
揃っていなくても問題ありませんが、誘導の場合は別。

「ちょっと見てみよう」を「見て良かった」にしないといけない。

--

とりあえず書く

昨日もちょっと書いてはみたのですが
どうも面白くない記事ができたので、適当なカテゴリにつっこんでポイっ。
まぁ、書いても捨てることはないので、とりあえず書きたい。

日記もブログもそうですが、毎日書くと書けます。
一度休憩すると、なぜかネタが見つからない。

その状態、維持したい。

 
 
※このブログも1000記事くらい書いていそう。
  
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.