アフィリエイトは形から入るのが大事だけど、結局のところは

2016年07月27日  カテゴリ:サイト作成日記

過去記事の修正

日記の修正とか粉飾決算ホリエモンも真っ青なことではなく、
アドセンスサイトの修正です。
ようやく一通り納得できる内容にすることができました。

これによってpvが増えるとか、順位が上がるとかはほぼないですが、
被リンクを得る確率は高くなったかなと思います。
そして、どんな記事があるのか思い出したのも大きい。

既存サイトを再利用するのは大事。
もう放置しているサイトはすでに腐っているほどありますが、
そんなサイトも活用していかないといけない。

こういった見直し的な修正にて収益が良くなったことが多々あるので、
専業を目指す人は是非やってみてください。
昔の記事を見て「この記事の書き方はないわ~」と思えたら、成長している証拠です。

--

HTMLのみサイトの面倒さ

自分の初期アフィリサイトは全てHTMLのみサイトです。
ワードプレス?メモ帳で十分!と、、まぁ、愚かだった。
それでサーバー費用的には助かりましたが、やっぱり修正が面倒です。

ここ最近は中古ドメインの自演サイト以外は全てワードプレス。
なんだかんだでやっぱり、ワードプレスが一番良い。
ただ、サーバー代に難あり。

SEO的にどうか?ですが、
やり方次第なので、どっちとも言えません。
HTMLサイトの方が妥協なく自由にできるので、そこは有利。

ワードプレスも自由にできるのですが、
ある程度のPHPの知識がないと難しい。

よって、SEOを極めたいのであれば、PHPの知識は必須。
専業を目指す人は面倒でもPHPは覚えたい。
「PHPで何ができるか?」を知るだけでも十分です。

--

しかし、VPS、速い

マネージドサーバーにあるブログを修正していたのですが、
VPSと比べると遅くて遅くてたまらない。
管理画面の速さが全然違う。

おそらく、SSDなのと、PHPのキャッシュ等をしているからだと思う。
これはもう、新規サイトはVPS以外ありえない。
次に新しくVPSを申し込んだ時に、マニュアルを作ろうと思います。

VPSも専業を目指す人はやはり、必須かなと思う。
もっと早くからやるべきだった。

--

形から入っていない

こう、やってみると「これは必須」と思えることが多いです。
ある意味、知識があれば防げた失敗を繰り返した。

今はアフィリエイトやSEOに関する情報がいくらでもあるので、
ちゃんと勉強して知識付けた人はかなり有利だと思う。
5年分の苦労を一ヶ月で拾得できる、というような。

形から入るのは良くないという固定概念がある人が多いと思いますが、
アフィリエイトに関しては形から入るのが良いと思う。

ただ、最初の一年くらいはまず稼げないので、
続くかどうかが最大の難関。
いきなり「VPSね。」と言われて、熱意が続く人はどれほどか?

趣味なら基本は「好きなこと」なので、続きやすい。
アフィリエイトは「とりあえずやってみるか的仕事」と思う人が多いので、
熱意が無くなったら終わり、と。

自分の場合は元々が「サイト作成が趣味、日記が趣味」だったので、
なんというか、別に形もくそもなく入ってしまった。
独学という意識もなく、ただ楽しんで作っていた、と。

今は一応成功していますが、
形から入っていれば、もっと成功していたかなと思います。

--

でも記事だけは経験あるのみ

記事の内容は書き続けないと上手にならないと、いつも感じます。
書いてみて、売り上げ状態を見たりして、改良を続ける。
他人の記事を見て、「この流れはいいな」、とか、「デザインが気持ちいい」とか。

ここは形から入れるものではないと思う。
いくら文系の大卒でも無理なところだろう。

だからまぁ、記事だけは書き続けないといけない。
毎日素振りするような感じで、力を付けていく。

アフィリエイト、結局の行き着くところは文章力になります。
文章力を生かすのが「形」。
この手段と目的のようなところを間違えず、日々勉強していきたい。

 
 
※高校生の頃の日記とか、見てらんない。。
 
  

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.