アドセンスサイトをやろうとすると特単ラッシュが・・・

2016年07月20日  カテゴリ:サイト作成日記

ライバルがさっそく

新規案件があると、ASPの人が「これをよろしく!」と言って回るので、
一瞬にしてライバルが増えていきます。
最初は美味しいなぁと思っていたものの、束の間。

しかし、いろいろな攻め方があるものだなと、いつも感じます。

ある人は公式HP並に詳細を記載し、
ある人は超浅い内容でささっと紹介、
ある人は知ってほしいポイントだけを書く、

で、誰が勝つのか?というと、
「サイトの強さ順」です。

インデックスしたてはサイトの強さ勝負となるので、記事の質は関係ない。
強いサイトは何を書いても上位になる。

--

なんだかまた別ジャンル

1位になれば美味しいと、昔にとりあえず作った2記事、
全くアクセスもないのに、「特単やるから攻めて!」とメール。
いや、この特単おかしいだろ!というくらい高単価。

とりあえずは貰っておきましたが、さてどうしたものか。
何も詳しくなく、全く興味なく、お試しで買う気持ちも無い。
コンテンツを作れない。

社員はどうか?と思うも、ダメだ。自分よりダメっぽい。

となると外注となりますが、、外注でも良い記事はできそうにない。
うーーむ、どうしたものか。

--

そういえば、

このジャンルはこのブログの読者さん(仮)が攻めているジャンルだ。
いろいろ指摘したので、案件や攻め方は考えたことがあり、
よく覚えています。(Dちゃんさまではない)

そう、「このジャンルは自分には無理」と思った。
あまりにも興味がない。だいっきらいだ!というもの。

そんなジャンルの記事なんて書けるわけがなく、
今回の特単もあまり乗り気ではない。

既存の記事をSEOで1位に上げるとしても、
ジャンル付けとしてもうちょい記事がほしい。
なんか、適当なキーワードを棒読みな感じで攻めてみるか。

--

ライバルになる

ただ、ライバルになってしまうようで、心苦しい。
社員のサイトもすでにライバルになってしまっており、申し訳ない。
あれだけ作ってもこのpv数と、逆に良い見本にはなっているとも、、思う。

教えるとこういう悩み事が出てきます。
自分はそう強敵ではないですが、それでも初心者にはプチ脅威。
コンテンツをパクることはないですが、キーワードは被る。

同じジャンルはできるだけ避けますが、
ASPとの付き合いもあるので、今回のように攻めることもあります。

しかし、知らなかったら全力で攻めていたかもしれないので、
結果的にはサイトを教えてもらった方が影響は少ないと思います。
ただ、クレジットカードとか、あんな競争が激しいのは影響ゼロです。

--

・・・さ、さて、売っていくか。

今のところ、一日2pvくらいしかない。
CVRは悪い案件だと思うので、50pvで1件売れるかどうかだろう。
ということで、50pvを達成したら止めとしておこう。

特単を貰ったサイト自体はそこそこ強いので、
甘いキーワードならすぐ1位になれるはず。
さくっと1件でも売って、ASPの人の顔を立てておこう。
 
 
 
※書いた後にまた別の特単の電話が・・・
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.