まぁ、そう焦らず、地道に積み上げていくアフィリエイトを。

2016年07月05日  カテゴリ:サイト作成日記

単価上げたのに

全くクリックされない。
かなり条件を絞ったので、表示回数そのものが少なすぎる。
ビッグワードでこれでは、さすがに厳しい。

だからリスティングライバルが一人だけなのだろう。
素直にSEOで攻めるのが良いかもしれない。

そのライバルも、サイトの内容はかなりひどい。
広告があるものだけしか比較できず、
データも信憑性ゼロ。全てがでたらめと言える。

・・・ということで、ほぼリスティング撤退。

--

まぁ、賢いやり方ではある

そうやって詐欺的にやれば、収益はかなり上がるはず。
でも、自分はそれだけはやりたくない。
商売としておかしい。

ほんと、こういうアフィリエイターは敵です。
業界のイメージがどんどん悪くなる。
まぁ、、ASPがそうさせてもいるのですが・・・

稼いでいくと、いろいろと誘惑があります。
それに負けず、清く正しく、商売をしていきたい。

--

さて、新しいサイト

非アフィリエイターには考えられないほど、
常に新しいサイトを作っています。

「これはいける!」

というコンテンツを思いついたので、
普通にSEOでも攻めながら、リスティングでもガツンといきたい。

そのジャンル、SEOレベルとしては高難易度。
初心者はまず太刀打ちできないようなジャンルです。
自分も、ただ普通に記事を書いていくだけでは、全く稼げない。

ここをどう切り抜けるか?ですが、
とりあえずは強力な被リンクを5つくらいやります。
これで初期ページランクとしては十分。これ以上は必要ない。

自演リンク、最小限は許してくれる優しいGoogle。
「IP分散?そんなのはやる必要はない」というのが自分の中での結論。
バランスが崩れるとペナのフラグが立つ、それだけです。

それで、甘いキーワードでひたすら上位表示させていく。
そうして何かしら人の目に付けて、被リンクを獲得する。

少し強くなれば、少し難易度が高いキーワードを攻める。
・・・という地道な繰り返し。

あれです。一年とかで上位表示するとか、そんなの考えていません。
初心者の人は急ぎすぎです。結果なんて3年は出ないと考えよう。

途中までは自作自演リンクでもなんとかできますが、
高難易度ジャンルとなると、個人的には非効率。
自然なリンクを貰うことを前提に進めるのが良いと思っています。

--

1ページだけ作る

ジャンル関係なく、美味しそうなキーワードを1ページだけ。
そんなことをしているサイトがあります。
多くの記事が上位表示しており、被リンクもあるのでドメインは強い。

そう、そのサイトが某アフィリエイターに「このサイトのSEOが凄い」と紹介されていた。
いろいろと分析されていたのですが、、その分析は間違い。
なんでこう、検証したら答えがわかるものを推測で話すのか?
証拠がないものは信じない方が良いです(このブログもだけども。。

・・・で、今回に新しく攻めるジャンルも、その1ページの一つ。
上がれば美味しいなぁ→あっさり1位→広告入れてうはうは。と。
作成時間は1時間もなく、それでいて年収7桁。
まぁ、そんな上手なやり方もあります(なかなか狙えないけども。。

特に、ジャンルがかなり強くなっているので、
美味しいキーワード発見次第に1位。
このキーワード=このサイト、という状態にあると無敵。

なかなか、こうなると余裕が出てくるものです。

--

目指すはその状態

とは言っても、激戦ジャンルではそう上手くはいきません。
やはり、地道にコツコツドメインを強くして、
そのジャンル自体の力も強くしていかないといけない。

ドメインパワー、ジャンルパワー、品質パワー、
この3つが揃ってこその上位表示です。
評価は相対的なものなので、ライバルが強ければ強いほど難しい。

いかに激戦ジャンルで戦闘力を上げていけるか?
ここの戦略が重要になってくる。
 
とりあえず、笑いしか勝ち目がないと、それを信じてやっていこう。
  
 
※信じて続けられるものを持つのは大事です。
  

 
 

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:地獄事業 :2016/07/07(木) 12:01

    相変わらず忙しく作業されてますね!

    私も最近、リスティングアカウント運用を始めまして、
    日々のCPA変動にヒイヒイ言わされております。
    こちらはyahooのスポンサードサーチばかりですが、初期立ち上げ時にやった、やってることは下記の通りです。

    1.ビッグワードを1ページ目入札単価で「完全一致」出稿。「部分一致」も安くで出稿

    2.「1」の部分一致で流入したキーワードをレポートの「検索クエリー」より、おいしそう、もしくはCV発生しているキーワードを「完全一致」「絞り込み部分一致」にて、
    それ専用のキャンペーンで出稿。高単価入札。

    3.順位とCVRの関係を考慮したクリック入札単価調整。CPAぎりあってないのはあえて高めて順位上げてCVR様子見など。

    4.地域名も掛け合わせて検索される商材なら、全都道府県市区町村との掛け合わせキーワードで出稿。その際、広告文にも個別に地域名を入れて、太字化・品質インデックス向上狙いなど。
    みたいな量産軸の発掘。

    まだPPC勉強したてなのですが、奥が深いですね。
    ひとつ!リターゲティングは商材問わずおいしいという認識ですので、もしまだ未着手でしたら、おすすめいたします!

    体調とVPSに気を付けて、お過ごしください。

  2. 名前:パル@管理人 :2016/07/08(金) 22:54

    地獄事業さんこんばんは!!!

    メチャクチャ参考になるリスティング情報ありがとうございます!
    「やり方」の情報は有り難いです。
    やはりこう、教科書よりも実践情報が好きです。

    部分一致は確かに安くて良いのですが、
    今回に自分がやっている案件は、リスティングNGワードがくそ多く、
    除外できる自信がないので、完全一致のみとなっています。
    これがまた、平均単価が下がらない原因でもあります。

    自分の案件だと、単価100円くらいが上限かなと感じるのですが、
    100円だと一日のクリック数が数えるほどに。。
    黒字になるかもしれませんが、SEOの方が早いやん!と。。
    本当、難しいですね。。

    リターゲティングは確かに美味しいなと感じます。
    あぁ、このサイトかぁ、また見てみるか、と
    明らかに初見広告よりは良いですね。

    今はSEO屋らしく検索ページだけなので、
    リターゲティング含む、アドセンス側もやってみたいと思います!

    本当、とてもやる気の出るコメント&情報ありがとうございます!
    なんとか黒字目指します!
      

    体調はバッチリです!
    VPSはやや記憶から飛んでいるので恐いですが、、
    明日、明後日で発狂することなく終わらせます!

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.