アフィエイトの癒し的存在

2016年06月07日  カテゴリ:サイト作成日記

比較に苦戦

新特単案件、どのアフィリサイトも嘘ばかり書いていて、
実際に見てみると訂正や~ん!ということが多い。
自分も嘘を信じてしまい、公開してしまっていた。

まぁ、そもそもメーカーの書き方が良くない。
騙し騙されの戦場状態。
メーカーもアフィリエイターもどっちもどっちだな。。

--

ASPは何をしている

このあたりの情報を提供してこそASPじゃないのかと思う。
特単なのに、相変わらずなんでも丸投げ。
頑張れ~としか言わない低レベルなビジネスをしています。

完璧なデータや比較表を提供して、
「これを活用してください!」とするべきだ。

そうなるとコンテンツに差が無くなってしまいますが、
それは仕方ない。SEOなどの実力差の勝負で望むところです。

--

さて、午後から訂正作業・・・

今回、嘘になってしまったのは、言葉の定義の違いです。
メーカーにより言葉の意味が全く違っていた。

大きな業界になると「○○協会」とかが設立されて、
言葉の定義とか自主規制とかをやるものですが、
小さい業界はやりたい放題。

やはりここは、自分が影響あるサイトを作り、
ユーザーに良い情報を提供しなくては。
徹底調査をやるっっ!

--

ASPの人、若い名前が多い

いろいろと新しい担当者的な人からメールが届くのですが、
最近は平成風な名前の人がとても多い。
キラキラネーム的で、読めない人が多数。

たぶん、若いんだろうなぁと思って、
無駄話し的なメールを返すと、若い感じの返信が届きます。
電話でも若い感じの声。

・・・まぁ、そんなことするのは女性だけですが(当然

--

なんか、ほとんど女性

自分の場合、担当者的な人は女性が多いです。
これが女性なら男性が増えるのだろうか?
ASPの色仕掛け作戦?

継続している重要なところはなぜか男性なのですが、
新規はほぼ女性からメールが来る感じです。

男性なら難しい要求などを言えるのですが、
新入社員的な若い女性だと本当に何も言えない。
「いいよいいよ!」と女性新入社員のように・・・

・・・だ、大丈夫。

社員は男性です。

--

癒し

女性担当者はアフィリエイトにおける癒しだなと感じています。
素晴らしいデータを提供してくれる男性担当者も良いけど、
可愛らしい声が聞ける女性担当者も悪くはない。

ま、まぁ、、今回の案件も女性なので、
喜びの声が聞けるまで頑張ってみよう。
 
 
※ASPの作戦通り
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.