特単の時期なのかな

2016年05月21日  カテゴリ:サイト作成日記

特単対応

・・・昔のがいまいちな状態ですが、
新しい特単案件を始めました。
せっかくなので2日ほど集中して作成していこう。

ただ、全く詳しくないジャンル。
とりあえず自己アフィリで購入をして、
それからコンテンツを考える作戦。

この案件はよく売れるけど単価が安いので放置だった。2記事しかない。
2日で30記事書いて、月100件の発生を目指したい。

--

単価が安くても

特単を貰えたら単価が2倍~3倍になるので、
売りやすい案件ならかなりお得になります。

毎月数件でも売っていくと特単の誘いが届く可能性があるので、
安い案件でもとりあえずは売っておきたい。
今回もとりあえず貼っておくか、からの特単。

なんでこれで売れるの?というキーワードだったので、
かなり穴場を引き当てたようです。
やってみないとわからないことが多い。

--

1位になれるならなっておく

今回はその作戦が成功した事例です。
アドセンスですら稼げないだろうというキーワードでしたが、
とりあえず1位になれそうなので作っておいた。

そしたらもう一つ上位のキーワードで1位になってしまい、
アクセスは急増。そのサイトで一番アクセスが多い記事になった。
それからアフィリリンクを貼れるものは貼り、ぼちぼち売れる。

ほぼ苦労せず年収は数十万アップ。
記事を増やせばもっとアップさせられそうでしたが、単価がなぁと放置。
そこで、今回の特単です。

この流れっ ざわざわ

--

特単の競い合い

そうなると、競合企業からも特単が来ます。
単価を高くして、おすすめとしてアピールしてくれ、と。
ここでこちらがどう動くかが重要。

単価をふっかけても意外と成功しやすい。
経験上、絶対に交渉はした方が良いです。
たいていは単価が上がります。

ただ、傲慢な態度は良くないです。
あくまでも論理的な交渉をすることが大事。
○○だからこの金額、と。

担当者も説明しての承認が必要です。
その説得材料を与えることを意識したい。

--

さて、特単の成果を出す。

全部成功しているわけではないですが、
そこそこは件数アップに成功してきています。
この積み重ねが次の特単に繋がる。

よし、ちょっと脱線する作業になるけど、
せっかくのチャンスをチャンスにしていこう。
 
 
※息抜きにはちょうど良いです。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.