流行るサイト作りをひたすら考えた結果

2015年11月05日  カテゴリ:サイト作成日記

考えすぎて手が付かなかった

そんなこんだでリアル共同サイトの雰囲気を変えようと考える。
参考になりそうなサイトをいろいろ見ていると、
一日が終わってしまうというような。。

今のままじゃ大きくは流行らない。
大きく流行るためには?と考えてしまった。

そもそも、何が流行らないと思ったのか?
そこは「最新情報が無い」という結論になった。
「最新でかつ面白い」これが足りないのだ、と。

よし、これでまた流れが変わった。
最新情報を毎日提供し、RSS登録を目指そう。

--

そんなこんだで

日記は書こうとしたのですが、
どうもネタが思い浮かばず。時間切れの連続。
(rubyさん、返信遅れてすみません・・・)

日記以外もほとんど更新していませんが、
この損失分を負けず嫌い精神で取り返したい。

--

何かが足りない

そう思うことは多い。
これは他のサイトを見て、自分のサイトに足りない点ということになる。
客観的に見て、「これは流行らない」と感じます。
いや、SEO的には成功してアクセス数は伸びる。売れる。
でも、それで一日10万pvになっても「流行っている」とは言えない。

今まではそのSEOでのごり押しでしたが、
やはりそれではいけない。
その気持ちがここ最近で強くなりました。

「SEO依存からの脱却」というところを2016年のテーマにしたい。

--

流行りとは何か?

流行りは大勢の人が興味を示している状態。
となると、万人受けするジャンルを扱いたい。
で、万人受けとなると子供が含まれる。
ワイドショー、芸能ネタなど、知って意味のないことを知りたい人も多い。
そんなところじゃないと、一日100万pvは厳しい。
SEOでは10万pvが限界に感じます。

一度面白いと思ったら、また面白いことを知りたくなる。
そんな中毒者を作らないと、100万pvは無理だ。

さて、そんな中毒者を作るとなると、

<最低条件>

1、笑える
2、あまり読む必要がなく、見て楽しめる
3、毎日新しい記事を読める

普通に考えると、かなりのセンスと努力が必要。
なんていったって、「毎日」というのが難しい。
人気まとめサイトは一日に数記事更新を、休みなく続けている。
もう億は稼いでいるだろうのに、このリーマン的努力は尊敬します。
そのくらい好きじゃないとできない芸当だろう。

それがプロ根性というもので、自分には足りない点だと思う。
「そんな苦労したくない」と放置プレー(SEO)で頑張ってきた。
しかし、やはりいけない。
基本の基本の集客ができていないのは良くない状況です。

あらゆる集客のプロになる。
これを目指してみたい。

 
 
※いつもながらこのブログは対象外

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.