覚えた知識と考えた結果を最大限生かしたい

2015年10月16日  カテゴリ:サイト作成日記

最近は考えることが多い

それが最近の日記に表れているなと感じます。
手は動かしていますが、ずーっと考えている状態です。
昔から考える癖は強く、良いとこでも悪いとこでもある。

考えても実行をしないのが一番よくない。
一つ結論を出したらやってみる。

--

大事なのが

一度出した結論を忘れないことだと感じます。
考えると、あれこれと結論を出してしまい、
せっかくの良い考えをスルーしてしまう。

良い考えは即刻メモ。
メモ帳とペンは常に鞄に入れておきたい。

またそのメモを見て、結論が増えることになる。
そうなると何をやったか忘れてしまうので、
一つやればチェックを付けると見た目すっきりします。

--

サイトの繋がり

そう考えていくと、サイトとサイトが繋がってきます。
「このコンテンツはこのサイトでも良いな」と。
そうして自然と自作自演リンクで繋がり、強くなっていく。

自分のサイト内でユーザーをぐるぐる回すことも可能です。
そのためには、多くのジャンルのサイトがあると有利。
フリージャンルのサイトも便利だなと思います。

そう、アフィリエイトは1ユーザーの価値を上げることが大事。
大事な大事な1ユーザーとして扱い、最高を提供する。
この実力を上げていかないと、いつまでも苦労することになる。

--

読書はほどほどに

知識は多いほど良いですが、知識を得るには時間が必要。
知識を得るばかりじゃ意味がない。使うばかりも良くない。
使って考えることが大事だと思います。

新たな知識を世に出すんだ!
そんな気持ちでいきたい。

 
 
※美容の知識ってキリがない・・・
 
 

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:ruby(旧そなた) :2015/10/17(土) 00:30

    パルさまこんばんは。

    前の記事で
    >アフィリサイトが嘘の情報を

    と書かれていましたが、あれ、刺さります。

    アフィリエイターとして収益は求めたい。でも嘘は嫌。

    煽るのもできれば嫌。自然にユーザーの心を揺さぶりたい。

    http://ruby-log.com/maegami-kusege/

    くせ毛の記事、やっぱり自分的に嫌だったので、全面的に書き直しました。

    売れるかどうかはさておき、自分でできる最大限の役立つ情報を提供したつもりです。

    自分で言うのも何ですが、胡散臭さはないと思っています。

    でも、正直セールスレターとして考えると、どう考えても押しが弱い。

    その辺のちょうどいいバランスを見つけれれば、自信を持って記事を書いていけそうな気がします。私の場合。

  2. 名前:パル@管理人 :2015/10/20(火) 17:59

    rubyさんこんにちは!

    嘘はもちろん付きたくないですが、
    間違いによって結果的に嘘になっていることは多々あります。。
    今までの事実が覆される、仕様の変更などもあるので
    100%防ぐのは厳しいですが、「わざとじゃない」を意識したいところです。

    rubyさんの記事、
    アフィリエイターから見てしまうと正直、胡散臭さを感じますw
    内容は間違っても嘘もないとは感じるのですが、
    「なぜこの流れから一つの商品の宣伝できっぱり終わる?」と、
    今までの良い内容が全て台無しになる破壊力すら感じます。
    「こういうことを知っておいてね」というまとめで終わりたい。

    セールスレターとして弱いのは、
    一つの商品しか紹介しておらず、
    なぜこの商品が良いのかの理屈がないためと感じます。
    今はその商品に偏った内容ですが、
    いろいろ試していくと、バランスの良い内容になると思います。

    一つの商品を紹介しまくるなら、
    別途専門サイトを作った方が自然です。
    しかしそうなると専門家・マニアとしての比較が必要。
    実際にはそこまでの知識を持ちたいところです。

    ruby-logを読むと、やはりまだまだ知識不足を感じます。
    ということで、レッツ読書!!!!
    知識が全ての問題を解決させる力になるはず。

  3. 名前:ruby(旧そなた) :2015/10/20(火) 23:19

    パル様こんばんは。

    実に的確なアドバイスありがとうございます。

    確かに、改めて数日たって読んでみると、なんか締め方が変ですね。どう考えても。

    詳しい知識等は、訳あって本をいろいろ買い込む経済的余裕が無いので、今すぐにはできませんが、最終的にはパル様の言うとおりですよね。

    ここ数日あまり何も考えず、思うがままに記事を書いてみましたが、自分の色というかスタンスがよく見えないですよね。

    なんというか、他の人のサイトやブログに振り回されている感じがします。

    なんだろう・・・他の稼いでいる人のブログを読みすぎてしまったのかな。。。

    知識の基本もそうですし、セールスのかけ方1つとっても、なんかしっくりこない。。

    で、なんとなく、人の影響を受けすぎ?なんて思ってしまいました。

    確証はないんですけどね。。

    ちょっと思い切ってガッツリやり方変えてみようかなー。。。

    ホント、難しいですね。こういうのって。
    (※結局何がいいたいのか書いていてわからなくなりましたw)

  4. 名前:ruby(旧そなた) :2015/10/20(火) 23:22

    あ、そういえば、先日のお返事をするのを失念しておりました。。。

    マイクラですが、1日1時間でも十分に遊べますし、1日10時間でも遊べます。

    ストーリーがないから、すべてが自由気ままにできます。

    そんなところがマイクラの素晴らしいところです。

    そういう意味で、私は惹かれていますね。このゲームに。。

  5. 名前:パル@管理人 :2015/10/22(木) 17:00

    rubyさんこんにちは!

    こちらこそいつも好き放題言いっぱなしですみません。。
    今日もいろいろと日記で書きましたが、、参考程度に受け止めください。

    成功している人の真似をするのは良いことです。
    同じようなデザイン、同じような内容にすれば成功します。
    訴求方法もプロを真似すれば良いだけです(罪悪感は忘れて…)。

    あとはSEOで上げられるかどうかの勝負。
    ただ稼ぐだけなら、本当、そこだけの勝負。

    それらは真似しつつ、自分の個性と合わせて成長していく。
    なかなか、最初から自分の考えだけでは厳しいところです。

    ・・・とやり方はいろいろあります。

    本当に本当に個人的な意見ですが、
    rubyさんはまだまだ人気ブロガーになれる実力はないと感じます。
    ブロガー向きではありますが、今のままじゃSEO頼み。
    集客戦略が全く見えない。

    そう思うのが、
    ファンを増やさないといけないのに、ファンを減らすことをしていること。
    ファンを大事にしていないという、記事の内容以前の問題を感じます。
    (更新を止める、アフィリ記事連発、などなど)

    ファンを大事に思う気持ちがあれば、
    それだけで成功するはず!!!!

    (いつも好き勝手言ってすみません・・・)

    --

    マインクラフトは1時間でも十分遊べるのならやってみよう!
    近いうちにダウンロードしてみます!

  6. 名前:ruby(旧そなた) :2015/10/24(土) 15:28

    パルさまこんにちは。

    ちょうど昨日、同じことをとあるブログを読んで感じていました。

    ブロガーとアフィリエイターを混同しすぎていたと。。

    有名なアフィリ指南サイト作成者がブロガーとアフィリエイターをミックスさせており、それが成功していたので、それをモデルに目指していましたが、今思うと、それはブロガーではなくアフィリサイトだったと気づきました。

    ユーザー目線ってなんなのか。それがここ数ヶ月完全に抜け落ちていました。アフィリを語るサイトやブロガーを目指すサイトばかり見ていると、自分としてはユーザー目線がわからなくなるようです。

    ブロガーは、あくまで自分が商品。そしてアフィリエイトサイトは相手の悩みに対して答えることのみが仕事。

    この当たり前過ぎる大前提を忘れた私が、サイト作成うまくいくはずはないですよね。

    あと、偶然とは重なるもので、昨日はいろんなことがありました。

    1つはパル様からの本質グサリのコメント、そしてたまたま私がユーザー目線とはなんたるかをとあるサイトを見て思い出したこと、そしてASP担当者から初めての連絡が来たこと。

    んで、結局自分は何がしたいのよ?・・・と。

    これについての結論はまだ出ていませんが、自分でもブロガーの要素が強いと思っているので、自分の思いを発信するブログは続けたい。

    でも、そうなると、ここ最近rubylogに投稿しているようなアフィリ記事は、まれに1記事くらいなら上手くやる前提でいいとしても、結局自分ブランドが大事なブロガーとしてはアフィリに繋がる記事を連発するのはどう考えてもおかしい。つまり、ブロガーとしてアフィリできるものは、極めて限られる。やれたとしても、自分の考えをブログに書く上で100%自分ブランドコンテンツの一部として溶け込めるものでないと、自分のブログをファン登録してくれた読者に対して失礼だよな。。。と。

    ブロガーはSEOも大事だけどリピーター戦略が肝だと想いますので、お気に入りから飛んで来る人がいきなりアフィリ記事が新着にあったら・・・・まぁ・・白けますよね。

    確かにパル様の言うとおり、ここ最近自分がやっていることは意味わからないですよね。

    上手くやれる人もいるんでしょうけど、少なくとも今の自分では出来ないかな。。。と。

    なので、ブロガー活動は一度根本から見直すことにしました。でも必ず再開すると思います。基本的にはアフィリサイトよりもブロガーサイトを作るほうが性に合っていると思ってますし、楽しいので。。

    つづく

  7. 名前:ruby(旧そなた) :2015/10/24(土) 15:46

    これからなんですけど、ブログは少しお休みしようかと思います。

    しばらくネット上のいろんなサイトを徘徊しようかと。いろんなサイトと言ってもアフィリノウハウサイトではなくて、アフィリサイトやブロガーさんのブログなどですね。

    しばらくはユーザー側の視点をほかの人(サイト作成者)はどういうふうに捉えているのか、実際のサイトを見まくって勉強しなければならないなと。
    同じようにユーザー側の目線でこんなサイトだったらリピートしちゃうなと、そういうことももう一度勉強してみます。

    今までノウハウばかり追ってきたので、わかっているつもりだったユーザー目線っっていうものをもう一度きちんと勉強する必要があると感じています。

    これはブロガーとしてやるにしても、アフィリエイターとしてやるにしても、絶対に必要な感性だと思うので、時間をかけてじっくりやってみようと思います。

    多分、ここ最近の迷走はパル様から見たら痛々しくてしょうがない状態だったと思います。

    一度じっくりzeroから始めてみようと思いますので、今後共ご指導いただけると幸いです。

  8. 名前:パル@管理人 :2015/10/25(日) 16:15

    rubyさんこんにちは!

    ブロガーとアフィリエイター、
    目的は同じですが手段が違うというものですね。
    ブロガーは「その人の記事を読みたい」と思わせる手段、
    アフィリエイターは「その人の疑問や悩みを解決させる」が手段。

    ブロガーは日記で読者を増やすようなものです。
    このパルどうSEOブログもどちらかと言えばブロガー。
    こうしてrubyさんなどなど、読者が増えて有難いです。

    実際、今ここでアフィリエイトをすれば少しは稼げるはずです。
    レンサバとかクレカなんかを紹介しても、読者は多分離れません。
    正しい情報であれば逆に喜ばれると思います。
    よって、ブロガーでのアフィリはやり易いものではあります。
    信頼があれば、「これが良い」と言っただけで簡単に売れます。

    ただ、やはりSEOの記事を求めているのに、
    クレカばかりの記事だと客離れは加速。
    ユーザー目線で期待に応えることはしないといけない。

    rubyさんもカメラの先生のような存在になれば、
    「おすすめ」と言うだけで売れるようになるはずです。
    ジャンル特化型ブロガーならまずはその状態を目指したい。

    --

    個人的には、カメラの記事だけは継続するのが絶対に良いと思います。
    そして、カメラブログを見まくって、良い点を真似する。
    どんな記事が流行っているのかを知り、真似してみる。
    カメラ特化でユーザー目線を勉強して、その知識を応用する。

    なかなかこう、手を止めて考えるというのは「後悔の連続」になりかねない。
    カメラ特化で勉強、実践、成長を繰り返すのが良いはず。
    昨日より知識があり、昨日よりサイトが成長している、
    経験上、この事実を作ることが何よりも大事です。

    新商品について100文字で感想を書く程度でも十分。
    他のカメラブログ記事の感想を書いても良し。
    何かしら成長させ、その余った時間で勉強をしてみてください!

    このブログのように究極の自己満足を貫き、
    なんかしらんけど読者ができている、という適当な状態でも良いと思います。
    ブロガーなら日々自分の想いを発信。
    その発信に上手も下手もないっ!!

    ※ただ、ジャンルは特化したい。

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.