また一つSEOに詳しくなった。毎月そうでありたい。

2015年02月19日  カテゴリ:サイト作成日記

また一つSEOに詳しくなって、
クレジットカードのサイトを大幅に修正しました。
これにて、かなりの順位アップになる予定。

やはりこう、上手くいかないことの原因をずっと考えていると、
何かのヒントでパッとひらめくものだなと思いました。

「思考は現実化する」のような感じで、やはり思い続けないとダメだ、と。

そのためちょっと今日は記事の更新ができず。
まだ成功するかはわからないところですが、
これを機に様々なサイトに展開させていきたい。

アクセス数は横ばい。

20150219

1000pvは維持しています。
そろそろ公式HPをがつんと抜いて、ドンとポンとカンといきたい。

--

しかしこう、クレジットカードは外注戦略が使えないので、
ひたすら手作業での記事作成になり時間がかかる。
どんなにカードがあるんだ!?とキリもないし、一年がかりな作業です。

稼げるジャンルか?というと、実はそんなに稼げるジャンルじゃない。
承認率低いし、単価も安い。アドセンスもそうは良くない。
好きじゃないとやってられないジャンルなので、あまりおすすめはできません。

次は旅行サイトをやりたいな・・・

※金土日は所用があり更新できません。
 良い週末を!

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:marsy :2015/02/19(木) 21:03

    こんばんは!

    管理人さんでもSEOの新たな発見があるんですね!
    さらなる順位アップが期待できるということで非常に気になります!

    私も多くの記事でライバルサイトよりも順位が下になってしまうことがあるので苦戦しております。

  2. 名前:パル@管理人 :2015/02/23(月) 20:58

    marsyさんこんばんは!

    わかっていたつもりが、まだ抜けがあった、という感じでした。
    根本的には変わっていないのですが、応用ができておらず、
    矛盾したことをやってしまっていたものです。

    やや具体的には、、、記事タイトルの書き方です。
    やはり記事タイトルは「なんとなく」ではなく、
    ちゃんと理論的に付けないとダメだなと痛感しました。

    ライバルサイトに抜かれっぱなしであれば、
    ちょっと問題かなと思います。
    ただ、そこで被リンクを追加しまくると、ペナが恐いです。
    ライバルがなぜ上がってるのか?
    そこを見抜くことが先決で、対策はそこからかなと思います。

    抽象的な表現ですみません・・・

  3. 名前:marasy :2015/02/24(火) 12:57

    管理人様

    返信ありがとうございます。

    >記事タイトルの書き方です。

    タイトルって重要ですよね。
    ロングテールを狙ってタイトルが長くなってしまい、ビッグキーワードが薄くなってしまわないかとか神経質になってしまいます^^;

    >ただ、そこで被リンクを追加しまくると、ペナが恐い

    そうなんですよね><
    かといってなかなか自然リンクも集まらないという・・・

    >ライバルがなぜ上がってるのか?

    この分析が悩みどころです。
    違いとしては、

    ・ドメインエイジがライバルサイトのほうが半年ぐらい長い。
    ・ライバルサイトは自作テンプレートを使っており、内部リンクやアンカーテキストが結構最適化されている。
    ・1記事自体の文字量は自サイトのほうが多い。
    ・コンテンツとしては自サイトのほうが充実していると思いたいところ。

    といった感じです。
    私は自作テンプレートが作れないので、現在は無料テンプレートを使っています。
    一応、その中でも共通部分の内部リンクを極力減らしたりしています。
    ちなみに過去に、digipressやTCDなど使ってきましたが、あまり違いを感じられませんでした。

    ライバルサイトよりも常に上位になれれば、格段に収入がアップするので、悔しいところです。

    なにかアドバイス等ありましたらご教示いただけると助かります><

  4. 名前:パル@管理人 :2015/02/24(火) 19:08

    marasyさんこんばんは!

    ライバルサイトの分析は自分も難しいところです。
    ただ、marasyの例で言えるのは

    ・ドメインエイジは関係ない
    ・文字数は関係ない

    ということで可能性があるのは、

    ・内部リンクが最適
    ・効果のある外部リンクが多い

    というシンプルなところだと思います。
    全体的に抜かされており、コンテンツも同等レベルであれば、
    外部リンクによる影響が大きいです。

    ただ、実際に見てみないことにはなんとも言えないので、
    あくまでも一般的な原因での推測でしかありません。。

    なんにせよ言えるのは、
    「ライバルサイトよりも役立つサイトを作る」です。

    これにより長期的にライバルサイトよりも被リンクを多く貰い、
    1位になるのが「急がば回れ」です。

    検索→良いサイト発見→自分のブログで紹介

    というのが被リンクの流れでもありますので、
    検索結果で一番役に立つ記事であることが重要です。

    そこがライバルサイトと比べてどうか?
    絶対に自分の記事をリンクするか?
    そこに自信が無ければ、まずはそこからです。

    そこがダメなら、被リンクで1位に上げても、いずれ抜かされます。
    ライバルサイトはそこが強いのかもしれません。

  5. 名前:marsy :2015/02/25(水) 13:23

    管理人様

    返信ありがとうございます。

    >これにより長期的にライバルサイトよりも被リンクを多く貰い、
    1位になるのが「急がば回れ」です。

    そうですよね。
    役立つコンテンツを作り、ライバルサイトよりも安定してリンクを集めて、将来的に1位に返り咲くよう頑張りたいと思います!

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.