サイトの活きの良さをアピールしたい

2014年12月04日  カテゴリ:サイト作成日記

モスバーガーが好き、というか近いので平日の昼によく行きます。
よって店員さんにも顔を覚えられているのですが、ついに、

店員「職場は近いんですか?」

と聞かれてしまった。
これは、「無職ですか?」の代弁となる賢い質問です。
よって回答は「自宅で仕事をしてます」と言った。

そしたら衝撃の展開が!

 
 
 
  
 
 
 
  

  

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

財布を忘れたことに気づく
 
 
End

--

さて、そんな今日、一つ悩んでいました。

ネットでいろいろ調べものをしていると、とっても良いサイトが見つかります。
自分が気になるのは、「このサイトはまだ更新しているのだろうか?」です。
活きがいいのかどうかを知りたい。
しかし、トップページを見るもよくわからない。。

これは、情報系のサイトによくある光景です。
腐らない内容のサイトの場合、日付はあまり意味しないので、
いつ書いた記事かどうかわからない場合があります。
そして「最新記事」という項目も必要ないので、どれが新しいかわからない。

そういえば、自分のサイトもそんなサイトがたくさんあるなぁ、と。
今作っているクレジットカードのサイトは、記事に日付はありますが、
どれが最新記事かはわからない。
トップページにラストアップデート日を表示するという手もありますが、
アピールが足りない。
 
 
考えた結果、コンテンツ(カテゴリ)に「ニュース」を作り、
トップページにそのニュースの最新記事一覧を表示することを思いつきました。
今まで通り最新情報は個別記事へ反映・作成するとして、
それとは別に「新たな得点が登場!」というニュース記事を作る。
内容が重複しますが、そこは逆に強くなった時に2つとも表示されるので良い。

よし、今日からニュース記事を作りまくろう。
 
 
--ここで注意--
 
 
さて、そうなると寄ってくるものはなんだ?
 
 
 
 
 
  
 
  
 
 

パンダー
 
 
そう、ニュース記事なんて時間が経てばゴミなので、
質の低いページを量産することになる。
でもnoindexにするのはもったいない。
ゴミにしないニュースの書き方が重要になってきます。
よくあるプレリリースではゴミです。

記事量産型アクセスアップでは、どうしてもパンダ対策が必要になります。
その対策は、、
 
 
(この先は会員専用コンテンツとなります)
 
 
 
(´-`).oO(一度言ってみたかった)
 
 
まとめると、
「全ての記事に価値を持たせる」これが記事量産のコツです。

ゴミじゃないニュース。
なかなか難しいですが、何も考えずに書けるようになっていきたい。

自分がゴミじゃないと思ったらゴミじゃない。
この感覚になれれば強いと思います。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:だいちゃん :2014/12/05(金) 00:36

    パル先生こんばんは♪

    確かに、ニュース系の記事だと話題がの旬が過ぎ時間が経てば質が低くなってしまいますよね。
    そんな、記事を量産するとパンダ君の登場な訳ですね。
    長く人の為になる記事を書くことが大事ですね。

    モスバーガーで職業を聞かれるとはw
    しかし、財布を忘れて取りに戻ったのですか?
    私も、前日スーパーで買い物してから財布を忘れた事に気付いた時ありました。
    買物かごをそのままキープしてもらい急いで財布を取りに帰ると言う…

    今日も一日お疲れさまでした!

  2. 名前:パル@管理人 :2014/12/06(土) 08:43

    だいちゃんさまおはようございます!

    ニュース、プレリリースは新商品の発売当初は上位に表示されますが、
    次第にレビューや個人の日記などが上位を占めてきます。
    よって、後から抜かされないニュースにしないといけない。
    ここは今後工夫を重ねていきます。

    モスバーガーは前から不思議そうに見られていたので、
    いつかは言われるだろうなと思っていましたw
    財布は忘れたのですが、バッグの中に小銭があったので、
    注文を一番安いハンバーガーに変更して、なんとか食べて帰りましたw

    自分も先月にスーパーでの買物で財布を忘れて、
    サービスカウンターでカゴをキープしてもらいました。
    しかし、何かと似てますねw

    財布はよく忘れるので、バッグごとに別の財布を常備させるようにしたいです。

Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.