役立つ記事を書いて被リンクを得る方法

2015年01月13日  カテゴリ:SEOの基本

「役に立つことを書いてリンクを貰う」

これはSEOの基本です。
ただ、かなり幅が広いので想像しにくい人も多いかと思います。
目的が「被リンク」なので、被リンクを貰える役立つ記事にしないといけません。

基本的な3つを紹介します。

1、簡単には書けない内容にする

ちょっとした雑学的な小ネタなら、
あたかも自分が書いたかのようにパクられて終わりです。

しかし、イラストでの説明や、プログラムソース、
画面キャプチャでの説明、専門家じゃないと説明できない内容、

「これは自分じゃパクれない」

と思わせる役立つ記事を書かないといけません。
もちろん、パクっても「ここを参考にしました」と書く人もいます。
しかし、見るからに少なめな感じです。

「紹介せざるを得ない」そんな内容に仕上げましょう。

2、感謝させる

この記事で解決した!ありがとう!
と、悩んでいる人を解決に導く記事です。
これはかなり強く、高確率で被リンクを得られます。

粗大ゴミの捨て方を説明したら、確かに役に立つが感動はしない。
しかし、あか切れを薬を使わず一時間で治す方法を書けば、
「凄い!」と感謝され、紹介したくてたまらなくなります。

その気持ち、狙うところです。

3、腐らない内容にする

せっかく役立つ記事を作っても、
その時でしか役に立たない内容では、貰えるリンクも限られてきます。
しかし、100年経っても役に立つ腐らない内容であれば、
永久的にリンクを得ることができます。

被リンクを得る確率は低いが、長く人の目に付かせることで、
結果的に多くのリンクを得る、もっとも良い作戦と言えます。

--

これも、「どんな記事がリンクを貰っているか?」と、
意識して日々過ごせば、おおよそわかってくると思います。

そう深く考えても上手くいかない気がしますので、実践あるのみです。

次の話:中古ドメインはSEOに必須か?

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:通りすがり :2015/05/14(木) 21:21

    被リンクの情報を集めていて拝見させていただきました。
    しっかりと勉強させていただきました。

    ちなみに、個人的に次の記事も参考になりましたので、チェックしてみてください。

    ・http://www.seojapan.com/blog/ultimate-link-building
    ・http://moukegaku.com/link-building/

Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.