パルどう3も更新中

バズで被リンクを得るための考え方

2015年01月13日  カテゴリ:SEOの基本

バズの基本は「面白い」です。
真面目な読み物ではなかなか難しいでしょう。。
子供向けのどんなに良い哲学を書いても、妖怪ウォッチには勝てません。

手法はいろいろありますが、おおよその考え方を説明します。

1、紹介したくてたまらない人がいる

面白いネタを紹介して生きているアフィリエイターもいます。
ツイッターでも、フォロワーを増やすために、
いかに面白いネタをツイートするかで必死な人も多いです。

よって、そんな人にネタを紹介するのが一番の近道です。

バズらせるために、面白く紹介してくれます。

おおよそ、そのような人たちは「ネタ元リスト」を持っています。
面白いネタを定期発信しているサイトは日々チェック。
自分のサイトがその中の一つになれば、かなり楽な運営となります。

どんなに面白い、役立つ記事を書いても、人の目に止まらないと無意味。
ツイッターでフォロワーを増やすのもよし、
SEOで何書いても1位になる状態にするのもよし、
営業活動をするのもよし。

戦略が重要となります。

2、ファンを作ろう

サイトを本当に好きになった「ファン」は自分のブログで紹介してくれます。
ただ、何も紹介するものがないと、おすすめしにくい。
そこで、「クソ笑える記事」を書くと、

「この記事をちょっと見て!」

と気軽に紹介してくれます。
それだけではバズになりませんが、ファンのファンがまた紹介するなど、
繋がりだけでリンクを多量に貰えるものです。

3、有名人になる

ただの理想で実現性は低いですが、
有名人になればそれだけで勝手にバズります。
SEOとしてはめちゃくちゃ楽になるでしょう。

ここは最終的に目指すところなので、
ここを夢みて戦略を練っていきましょう。

--

バズは実力の世界とも言えますが、コツはあります。
バズっている記事を見て、「なぜバズったのか?」を日々考えると、
ある程度は「やり方」がわかってくると思います。

SEOは基本、答えが見える世界です。
Googleの仕組みはわかりませんが、結果は見えてます。
なぜだ?と突き詰める気持ちがあれば、必ず上達します。

スポーツじゃないので、自分が言えば終わりなところも多いですが、
それは企業秘密、生命線であるためまずネットでは言えません。
自分で探すしかない、それがSEOでもあります。

次の話:役立つ記事を書いて被リンクを得る方法



パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.